北京 北海公園

北京の北海公園北京
この記事は約5分で読めます。

故宮の北西、景山公園の西側にある北海公園を紹介します。

この記事を読んでほしい人
  • 北京の公園でゆっくりしたい
  • 北京の世界遺産級の観光スポットはすでに行った
  • 九龍壁に関心がある人
スポンサーリンク

北海公園とは

北京の北海公園

北海公園はかつての御苑で歴史は古く約1,000年前に作られています。

1925年から公園として開放されています。

北京の北海公園の園内マップ

昔風で情緒のある北海公園のマップです。

南側に白塔などがあり、中央が広く北海になっています。

北門近くにも九龍壁などの建築物があります。

北京の北海公園

全体の広さは約68ヘクタールと広大な公園になっています。

北京の北海公園

北京は内陸にあるので当然海はありません。

北海という名前になっていますが、実際はとても大きな池です。

公園全体の半分以上を池が占めています。

あまり雨の降らない北京では北海を見ていると心が落ち着きます

北京の北海公園

北京は雨があまり降りません。

大陸の内陸部にあるため、東京や大阪と比べると湿度は低いです。

北京の北海公園

だから北京でたくさんの水がある風景を見ると心が落ち着くのだと思います。

頤和園の昆明湖も北海公園の北海もそういうことが関係しているかもしれませんね。

北京の北海公園

この景色だけを見ていたら、江南地方のどこかの街にいるのかなという感覚になりますね。

北京の北海公園

円く北海に飛び出している建物がありました。

北京の北海公園

入り口付近ですが、中国らしい建物ですね。

北京の北海公園

通路もまるくなっていて、アルファベットのUの字をひっくり返したような形になっています。

北京の北海公園

反対側も同じような感じですね。

北海の白塔

北京の北海公園の白塔

琼华岛にある白塔はチベット式の仏塔です。

この塔の前に永安寺というチベット仏教のお寺があります。

北京の北海公園

白塔は北海公園のシンボル的な存在ですね。

白塔を見れば、自分がだいたいどの位置にいるのかもわかります。

北海の遊覧船(渡し船)

北京の北海公園の遊覧船

白塔のある琼华岛と公園の北部の間に15分に1本くらいの間隔で遊覧船(渡し船)が出ています。

有料ですが、安いです。

北京の北海公園の北海

この北海ですが、夏にはボートが、冬にはスケートが楽しめます。

北京の北海公園のアヒルボート

南門付近にも北門付近にもボート乗り場があります。

北海公園の九龍壁

北京の北海公園の九龍壁

中国には九龍壁が3ケ所しかありません。

残りの2つは北京の故宮、大同にあります。

北京の北海公園の九龍壁の左側

北海公園の九龍壁が一番美しいと言われており、見る価値があると思います。

九龍壁の左側の写真です。

北京の北海公園の九龍壁の中央

次に中央部です。

両面に龍が描かれている九龍壁はこの北海公園の九龍壁だけです。

北京の北海公園の九龍壁の右側

右側の写真です。

清の時代に作られたもので、西暦で言えば1756年の製作です。

北京の北海公園の九龍壁

中央の青い龍のアップの写真です。

北海公園の観光情報

昔の御苑で見どころもあるので気候の良い季節に中国の公園でゆっくりという感じです。

小さなお子さんがいらっしゃるとか、お弁当を持ってピクニック感覚でという感じもありですね。

観光で見どころや九龍壁をさっと見ることもできますが、公園内はすごく広いので、ある程度時間はかかってしまいます。

北海公園の観光情報
  • 住所:北京市西城区文津街1号
  • 景区級別:AAAA
  • 開園時間(4月1日~10月31日):6:30~21:00(20:30入場停止)
  • 開園時間(11月1日~3月31日):6:30~20:00(19:30入場停止)
  • 休日:なし
  • 入場料(4月1日~10月31日):10元
  • 入場料(11月1日~3月31日):5元
  • 観光時間目安:(公園でゆっくり過ごす場合)半日
  • 観光時間目安:(軽く公園や九龍壁などを見る程度であれば)2時間程度

北海公園の交通アクセス・行き方・地図

地下鉄とバスのアクセスがありますが、どのアクセスで来たかによって、入る門が南門(前門)か北門(後門)が決まってしまいますので、注意してください。

参考までに、九龍壁は北門よりに、白塔は南門よりにあります。

地下鉄でのアクセス

地下鉄の場合は北海北駅で下車して、北門から入ります。

地下鉄
  • 地下鉄6号線「北海北」駅

北京の地下鉄の乗り方はこちらの記事が参考になると思います。

バスでのアクセス

公園の南側から入るか、北側から入るかでバスが分かれます。

バス
  • 北海(南門から入場)・・・5路、101路、103路、109路、124路、128路、观光1线、观光2线、西单旅游专线、夜13路
  • 北海北門(北門から入場)・・・3路、13路、42路、107路、111路、118路、612路、701路、夜10路内环、夜10路外环、夜21路、夜3路

バス路線の調べ方はこちらの記事が参考になると思います。

北海公園周辺の地図

北海公園の観光ワンポイントアドバイス

しゅうしゅう
しゅうしゅう
  • 交通アクセスによって入る門が変わります。
  • 15分に1本くらいで船が出ていますので、乗車すれば移動も楽、かつ観光にもなるかと思います。

北京の観光スポットやグルメ

万里の長城や頤和園など北京の人気観光スポットはこちら

万里の長城(八達嶺長城)~中国で一番おすすめする観光地~
北京の北西部にある世界遺産の万里の長城(八達嶺長城)の観光情報(入場料・開園時間)、交通アクセス・行き方・地図などをご紹介します。北京に行って万里の長城を見ないなんて後悔すると思います。北京に慣れていないと行き方が少しわかりにくいので、電車やバスでの行き方も解説しています。
北京 天安門広場 観光情報と行き方
北京の天安門広場の写真や観光情報、交通アクセス、行き方(地下鉄やバスの最寄駅)、地図を紹介します。天安門広場の周囲には人民大会堂・人民英雄紀念碑・毛主席紀念堂・中国国家博物館などがあります。
北京 故宮博物院
北京の故宮博物院の写真や観光情報、交通アクセス、行き方(地下鉄やバスの最寄駅)、地図を紹介します。私は何度も故宮に行ったので、多くの写真を使って、くわしく解説したいと思います。最近は入場予約が必要なので、チケット引き換え場所なども解説しておきます。
北京 頤和園 ~中国最大規模の皇室庭園~
北京の「頤和園」の見どころや開園時間などの観光情報、交通アクセス・地下鉄やバスでの行き方(最寄駅)・地図を紹介しています。清朝の西太后の離宮である頤和園、山あり、湖ありと気持ちが落ち着く大庭園です。頤和園は世界遺産にも登録されており、おすすめの人気観光スポットです。
北京 天壇
北京の天壇の写真や観光情報、交通アクセス、行き方(地下鉄やバスの最寄駅)、地図を多くの写真を使ってくわしく解説します。天壇の営業時間やチケットの種類・チケットの値段も紹介しています。
王府井小吃街 ~中国の屋台大集合~
北京の繁華街の王府井にある「王府井小吃街」という中国の屋台が大集合した観光名所の観光情報、交通アクセス(地下鉄最寄駅)・行き方・地図などをご紹介します。見るだけでも楽しめる北京でおすすめの人気観光スポットです。

北京ダックや火鍋など北京の名物料理はこちら

ガイドブックが必要な人向けの情報です





  • お好きなガイドブックで良いので1冊あれば旅行が充実します。
  • 送料無料のショップも多いです。
  • 私は本を持ち歩くのも大変なので電子ブックを購入しています。