上海の都市情報

上海浦東新区の夜景上海

上海の都市情報を集めたページです。

上海と言えば、中国の商業・金融などの中心地で世界都市の1つと言えると思います。

スポンサーリンク

上海の地図上の位置

東経121°26′、北緯31°10′

(東京は東経 139°41′、北緯 35°41′ 大阪は東経135°31′、北緯34°41′)

上海は長江の河口部の南に位置しています。

東は東シナ海(東海)に面しており、中国最大の港湾都市です。

(コンテナ取扱量でシンガポールや香港を追い越して世界1位らしいです)

北側と西側は江蘇省と接しており、西南方面と南側は浙江省と接しています。

上海の市街地は、長江の支流である黄浦江が街の真ん中を通っています。

上海の都市情報(人口、面積、GDP、鉄道、空港など)

上海の各種情報をまとめてみました。

中国語(簡体字)上海 Shànghǎi
行政区種別直轄市
略称沪(滬)
別称申城、魔都、沪上、东方巴黎
面積6340.5㎢
海抜4m
人口(2018年)約2,423万人(2018年)
車のナンバープレート沪A, B, D, E, F, G, H, J, K, L, M, N
沪C(郊外)
GDP約32,679億元(2018年)
一人あたりGDP約13.5万元(2018年)
主な鉄道の駅上海駅、上海虹橋駅、上海南駅、上海西駅など
主な空港上海浦東国際空港、上海虹橋国際空港
日本への就航都市(経由便含む)東京(成田・羽田)、大阪(関西)、名古屋(中部)、札幌(新千歳)、旭川、花巻、仙台、茨城、新潟、富山、小松、静岡、岡山、広島、高松、松山、福岡、佐賀、長崎、鹿児島、沖縄(那覇)
直行便の飛行時間東京(約2時間50分)、大阪(約2時間15分)

上海の観光スポット

上海で観光をするなら世界都市ならではの近代的な名所や娯楽施設が中心になります。

観光外灘、豫園豫園商場、静安寺、東方明珠電視塔(上海テレビ塔)、上海中心(上海タワー)、上海環球金融中心(上海ワールドフィナンシャルセンター)、金茂大厦、南京路、上海博物館、上海新天地
施設上海迪士尼乐园(上海ディズニーランド)、上海欢乐谷、上海野生動物園
文化・演劇上海雑技団
上海 夜の豫園商城 ~夜の豫園商城は幻想的~843 views
上海 豫園商城 ~中国伝統の街並み~499 views
上海 陸家嘴 ~新しい中国の象徴~292 views
上海 豫園 ~江南式古典庭園の名園~248 views
上海の都市情報38 views

上海の名物料理 

上海と言えば最初に浮かぶのが上海蟹という人も多いと思います。

中国で小籠包と言えば、上海が有名です。

名物料理上海蟹、小籠包など

小籠包

小籠包

上海の小籠包は激ウマです。

南翔饅頭店など有名なお店も多いので上海に行かれたらぜひ食べてみてください。

普通小籠包は蒸していると思いますが、焼き小籠包もおすすめです。

上海 小楊生煎 ~安くておいしい焼き小籠包~
小楊生煎は上海で超有名な安くておいしい焼き小籠包です。上海のあちこちに小楊生煎のチェーン店があります。小楊生煎の場所や地図も紹介しています。この焼き小籠包「安くてうまい」ので大阪人の私のツボにはまりました。なんと4個1人前で8元(2018年9月現在)です。超おすすめの格安グルメです。

上海の気温と降雨量

上海の月別最高気温と最低気温

上海の気温のグラフと東京の気温のグラフが極めて重なっていることからも、ほとんど東京や大阪の気温と同じです。

夏は30度を超えて、高温多湿になりますし、冬は最低気温が0度以下になることはほとんどありません。

中国北部の極寒地域は家の外は超寒く、長くは外にいられないですが、部屋の中は暖気(政府提供の暖房システム)があって、温かくなっています。

上海の冬は外は寒いですが、出られないというほどではありません。

でも部屋の中は政府提供の暖房システムはないため、自分で暖房を入れないと寒いです。

上海の月別最高気温と最低気温

上海の月別降雨量と降雨日数

上海は東京や大阪の天気とよく似ています。

6月頃に梅雨があり、夏に雨が多く、冬は少なめになります。

1日の中でも急に雨が降り出すこともよくあるように思います。

街中では急に雨が降り出すと折りたたみ傘を売る人がどこからともなく現れます。

上海の月別降水量と降雨日数

この記事を書いた人
しゅうしゅう

こんにちは!しゅうしゅうです。中国大好きな大阪在住の日本人です。
中国好きのみなさまに対して、中国旅行記を中心に、私が本当に好きなものや本当に良いと思うものをブログで発信していきたいと思っています。

\しゅうしゅうをフォローお願いします/
スポンサーリンク
上海 観光
スポンサーリンク
\気に入ったらシェアをお願いします/
中国旅行で役立つサイトランキング
Trip.com

中国のホテル予約にダントツに強いです。
私は中国でホテルを予約する場合、このサイトを使っています。

◎そもそも中国の人もよく使っている有名サイト
◎中国のホテル予約では他のサイトより断然強い
◎ホテル価格も現地並みの安さ
○宿泊プランの細かな指定可能
(食事有無、ベッドサイズ、WIFI有無、キャンセル無料、現地払など)
○航空券も手配できる
◎日本にいながら新幹線や寝台列車が手配できる
○鉄道を予約した場合ホテル割引がある

Sakura Mobile 海外WIFI

Sakura Mobile 海外WIFIは中国国内での規制により利用できないGoogle Map、G-mail、YouTubeなどのGoogle関係アプリやLINE、Twitter、Facebook、InstagramなどSNSのインターネットサービスを利用可能にする高速の4G/LTE WiFiルーターです。

◎海外でも日本にいる時と同様にスマホ・PC・タブレットでインターネットの利用が可能
◎中国国内での規制により利用できないGoogleアプリやSNSが利用可能
○高速の4G/LTEWiFiルーターで通信料制限がない
〇上海・北京は中国の空港受け取りができる(出発前にバタバタしない)
〇上海・北京なら最悪日本を出国してからでもネットで当日予約可能
△成田・上海・北京以外は受け取りが宅配送料がかかる

Scramble China

海外用Wi-Fi通信レンタル「イモトのWiFi」の格安新サービスです。
Scramble Chinaも中国国内での規制により利用できないGoogle関係アプリやSNSのインターネットサービスを利用可能にする高速の4G/LTE WiFiルーターです。

◎海外でも日本にいる時と同様にスマホ・PC・タブレットでインターネットの利用が可能
◎中国国内での規制により利用できないGoogleアプリやSNSが利用可能
○高速の4G/LTEWiFiルーター
〇中国の主要都市をカバー
△受け取りが宅配送料がかかり、出国日の前日到着
△500MB/日や1GB/日など通信料の制限がある

NEOMONEY

日本で日本円で入金した金額を海外のATMで現地通貨で引き出したり、VISAカードのように使うカードです。

◎先に入金(チャージ)するので使いすぎない(入金した範囲でしか使えない)
◎入会金、年会費は無料
◎銀行口座開設、設定も不要
○13歳以上なら申し込みOK
〇クレジットではないので審査がない
◎中国ユーザーにはVISAだけではなく銀嶺もある
△海外の利用や残金払い戻しには手数料がかかる

グルヤク

海外の有名レストランが24時間予約できるサイト
上海、香港、台湾などの名店の予約ができます。

◎日本から予約可能
◎日本語サイトからの予約(現地語は不要)
○大都市の有名レストランが予約できる
△予約料金は必要
◎事前予約なので大事な場面でも安心

しゅうしゅうの中国ブログ