上海 小楊生煎 ~安くておいしい焼き小籠包~

小楊生煎のお店の外観 グルメ
スポンサーリンク

上海 小楊生煎 / 小杨生煎の焼き小籠包

今では上海のあちこちにチェーン店があり、小楊生煎が食べやすくなって私は結構うれしいです。

いわゆる焼き小籠包ですが、これが「安くてうまい」ので大阪人の私のツボにはまりました。

なんと4個1人前で8元(2018年9月現在)

私はいつも定番のカレー味のスープ(油豆腐牛肉粉丝汤)も頼みます。最近はエビが入ったものや野菜のものなど種類がいろいろありますが、私は普通の肉の「小楊生煎」が好きです。

小楊生煎はファーストフード的で庶民的な感覚なので、一人でも気軽にお店に入れます。

超おすすめなので、上海に行かれたら、ぜひ小楊生煎に行って、この激うま焼き小籠包を食べてください。

スポンサーリンク

小楊生煎の注文方法・買い方

小楊生煎の買い方(料理の受け取り方法)ですが、ちょっとコツがあります。

1. 注文と会計まずレジで注文し、会計を済ませます。
2. 小籠包の受取会計のときにレシートをくれますので、焼き小籠包は焼き小籠包の窓口でこのレシートを見せて、自分でもらいます。
3. 着席して残りの料理を待つスープなどは番号札をくれるので、席で待てば持ってきてくれます。

番号札をくれるので、席で待てば良いと普通は思いますよね。「小籠包は焼きたてを受け取る」のが基本なので、小籠包を受け取ってから着席になります。

定番の「小楊生煎」(中のスープがおいしい)

小楊生煎1人前+1つおまけ

この日は1つおまけしてくれましたが1人前4つです。

中から熱いスープが出てくるのでやけどに注意してくださいね。

「4つじゃ少なくってお腹ふくれないんじゃない?」とか思われる人もいるかもしれませんが、1つが大きいので、1人前でかなりお腹がふくれると思います。

小楊生煎二人前

ちなみにこちらが焼き小籠包2人前です。

たくさん食べられる人は2人前でも食べられると思いますが、だいたいの方は焼き小籠包1人前+スープで十分だと思います。

何人かで行った場合はみんなで異なる種類の焼き小籠包をシェアするのもよいと思います。

小楊生煎のアップ写真です。

小楊生煎の定番 なぜか薄いカレー味のスープ「油豆腐牛肉粉丝汤」

小楊生煎のカレー味のスープ春雨

日本風にわかりやすく言えば、「うすいカレー風味の牛肉とあげの春雨スープ」です。

カレーの味はすごく薄く、風味付けくらいなので、味は濃厚ではなく、飲みやすいです。

焼き小籠包が味がしっかりしていて、焼いている分、蒸している小籠包に比べれば油っこいので、スープは必須です。

メインの焼き小籠包とのバランスを考えて、この薄味にしていると思います。

そういう意味でこの薄味が焼き小籠包とのバランスがよいのです。

春雨などが入っているのは食事としてお腹がすぐにすかないようにだと思いますね。

小楊生煎とカレー味のスープ春雨

普通の場合、こんな組み合わせ(焼き小籠包1人前にカレー味の春雨スープ)がおすすめです。

上海に行かれたらぜひ食べてみてくださいね!

スポンサーリンク

小楊生煎の場所・行き方(地図) ー東方明珠、龍陽路、南京東路、南京西路などー

上海のあちこちにお店がありますので代表的なお店数件をご紹介いたします。

東方明珠やリニアの龍陽路駅などは観光で行かれたときに立ち寄るのもよいと思います。

繁華街のお店も数件ご紹介させていただきます。

東方明珠/东方明珠(上海テレビ塔)の近く
住所:上海市浦东新区陆家嘴陆家嘴环路1406号
電話番号:021-5043-5606
営業時間:8:00~22:00
地下鉄・リニア「龍陽路/龙阳路」駅 龍陽広場/龙阳广场
住所:上海市浦东新区世纪公园龙阳路2000号龙阳广场2层
電話番号:021-6878-5717

龍陽路付近は駅から5分ほど歩いた場所にももう1店舗ありますので間違わないようにしてください。駅近くの「龍陽広場/龙阳广场」の2Fにあります。ビルの構造がわかりにくいので地図を参考にしてください。
地下鉄「南京東路/南京东路」駅付近
住所:上海市黄浦区宁波路178号
電話番号:021-6322-9763
営業時間:6:30~20:00
南京東路にはもう1件あるのですが、場所がわかりにくく、古いのでおすすめしません。
南京西路 呉江路
住所:上海市静安区吴江路269号湟普汇2层
電話番号:021-6136-1391
中山公園 ショッピングセンター「龙之梦」
住所:上海市长宁区中山公园长宁路1018号龙之梦B2楼
電話番号:021-5212-1676
営業時間:10:00~21:30
この記事を書いた人
しゅうしゅう

こんにちは!しゅうしゅうです。中国大好きな大阪在住の日本人です。
中国好きのみなさまに対して、中国旅行記を中心に、私が本当に好きなものや本当に良いと思うものだけをブログで発信していきたいと思っています。

\しゅうしゅうをフォローお願いします/
スポンサーリンク
グルメ
\気に入ったらシェアをお願いします/
\しゅうしゅうをフォローお願いします/
中国旅行で役立つサイトランキング
Trip.com

中国のホテル予約にダントツに強いです。
私は中国でホテルを予約する場合、このサイトを使っています。

◎そもそも中国の人もよく使っている有名サイト
◎中国のホテル予約では他のサイトより断然強い
◎ホテル価格も現地並みの安さ
○宿泊プランの細かな指定可能
(食事有無、ベッドサイズ、WIFI有無、キャンセル無料、現地払など)
○航空券も手配できる
◎日本にいながら新幹線や寝台列車が手配できる
○鉄道を予約した場合ホテル割引がある

スカイスキャナー

海外航空券の検索比較サイトです。
いろんなサイトの価格比較をするのは大変なので私はこのサイトで一番安い価格をよく探します。

◎LCCも含めて一気に航空券の比較が可能
◎ホームページが使いやすい(検索条件など)
○「最適」「最安」「最短」のプラン提示
○各サイトと連動。購入ページにも遷移できる
○大阪ー中国のような探し方もできる
(大阪から中国のどの都市が最低いくらかなど)

Trivago

国内・海外ホテルの検索比較サイトです。
いろんなサイトのホテル価格を一気に比較し、予約ができます。

◎CMでもおなじみで安心
◎一気にホテル価格の比較が可能
◎ホームページが使いやすい
○地図と連動し、ホテルの位置がわかる
○各サイトと連動。購入ページにも遷移できる
〇各サイト比較でこれまで安いと思っていたサイトが高い場合もあることがわかる

NEOMONEY

日本で日本円で入金した金額を海外のATMで現地通貨で引き出したり、VISAカードのように使うカードです。

◎先に入金(チャージ)するので使いすぎない(入金した範囲でしか使えない)
◎入会金、年会費は無料
◎銀行口座開設、設定も不要
○13歳以上なら申し込みOK
〇クレジットではないので審査がない
◎中国ユーザーにはVISAだけではなく銀嶺もある
△海外の利用や残金払い戻しには手数料がかかる

グルヤク

海外の有名レストランが24時間予約できるサイト
上海、香港、台湾などの名店の予約ができます。

◎日本から予約可能
◎日本語サイトからの予約(現地語は不要)
○大都市の有名レストランが予約できる
△予約料金は必要
◎事前予約なので大事な場面でも安心

しゅうしゅうの中国ブログ