中国のバーガーキング 汉堡王

中国のバーガーキンググルメ
この記事は約3分で読めます。

中国でハンバーガーと言えば、ケンタッキーが多く、続いてマクドナルドも多くありますが、バーガーキング(BURGER KING)もあります。

今回は中国のバーガーキングを紹介します。

中国語でバーガーキングのことを汉堡王(hànbǎowáng)と言います。

スポンサーリンク

中国のバーガーキング(汉堡王)のお店の様子

中国のバーガーキングのお店

どこの国に行ってもファーストフードはよく似た感じですね。

バーガーキングもお店の感じは日本のお店とよく似ています。

カウンターで注文をして、店内で食べるか、お持ち帰りかという感じです。

中国のバーガーキング(汉堡王)での注文とメニュー

中国のバーガーキングの注文

この写真は空港のお店なので、他の店舗よりメニュー数は少し少ないと思います。

中国のバーガーキングのメニュー

メニューを拡大してみました。

ハンバーガーとポテトとドリンクのセットが主体です。

ご存知の方も多いと思いますが、中国ではハンバーガーと言えばチキンが主流です。

ケンタッキーやマクドナルドも中国オリジナルのチキンのハンバーガーが人気があります。

その中でバーガーキングは牛肉のハンバーガーが中心です。

ハンバーグ2枚はもちろんのこと、3枚や4枚のものもオーダーできます。

もちろんチキンやフィッシュなどのハンバーガーも当然あります。

中国のバーガーキング(汉堡王)のハンバーガー

中国のバーガーキングのセット

これはハンバーガーとポテトとドリンクのセットです。

中国のバーガーキングのハンガーガー

輸入のアンガスビーフと包み紙には書かれていますね。

中国のバーガーキングのベーコンとチーズのハンバーガー

ベーコンとチーズが入った牛肉のハンバーガーです。

日本人が食べなれたハンバーガーのイメージです。

中国のバーガーキングのハンバーガーの大きさ

バーガーキングと言えば、大きなハンバーガーで有名ですね。

このハンバーガーも少し大き目のサイズでした。

ドリンクのふたと大きさを比較してみてください。

中国のバーガーキングのチキンのハンバーガー

こちらはチキンのハンバーガーです。

横長の楕円形の形をしていました。

中国のバーガーキングのチキンのハンバーガーの中身

中国のチキンのハンバーガーはどれもボリュームがあります。

このハンバーガーも結構がっつりと大きなチキンが入っていました。

ハンバーガーなのでチキンも骨はありません。

レタスなどの野菜も入っているので食べやすく、なかなかおいしいです。

中国のバーガーキングのポテト

こちらはポテトです。

日本のマクドナルドのポテトよりひとまわり太いポテトです。

中国のバーガーキングのドリンク

こちらはホットのミルクティーです。

中国ではホットやアイスのミルクティーが多くあります。

また豆乳も多くあります。

スポンサーリンク

中国のバーガーキング(汉堡王)の人気メニュー

有名なアプリ「大众点评」から中国のバーガーキングの人気メニューを紹介します。

中国のバーガーキングのメニューその2

中国のバーガーキングのメニューその1

中国のバーガーキングのメニューその4中国のバーガーキングのメニューその5中国のバーガーキングのメニューその3

 

 

 

中国ではメニューの内容も価格も店舗によって異なったり、すぐに変わったりするので、実際にお店に行ったときには最新のメニューや価格はご自身でよく確認するようにしてくださいね。

中国のバーガーキング

中国でビーフ(牛肉)のハンバーガーがものすごく食べたくなったら、バーガーキングもよいのではないでしょうか。

中国のケンタッキーはこちら

スポンサーリンク