大連 大清花餃子

大清花餃子の餃子グルメ
大連の都市情報
大連の地図上の位置、人口・面積・GDP・日本への就航都市などの都市情報や観光スポット、名物料理の紹介、大連の気温・降水量などの大連に関するいろんな情報を集めてみました。
スポンサーリンク

大連 大清花餃子 / 大连  大清花饺子

中国の東北地方と言えば、餃子が有名です。

大連も東北地方なので、餃子がたくさんあります。

大連は海湾都市なので、海鮮料理が有名ですが、餃子も海鮮の具があることでも有名です。

この大清花餃子は大連でも有名な餃子のお店です。

餃子専門店なので、餃子はいろんな種類があります。

餃子だけでなく東北料理も楽しめます。

大連ではおすすめのお店の1つですので、大連に行ったときは餃子が好きな人は大清花餃子に足を運んでみてはいかがでしょうか。

大清花餃子のお店の外観

大清花餃子のお店の外観

餃子専門店ですが、ファーストフードっぽくなく、しっかりとした店構えで席数もそれなりにあります。

大清花餃子1階での餃子以外の料理の注文

大清花餃子の一階の海鮮料理の水槽

大清花餃子では、お店に入ると、まず1階で餃子以外の注文をします。

まるで海鮮レストランでの注文のように、現物を見ながらの注文です。

大清花餃子の一階の料理メニュー

東北料理を中心に、いろんな料理があるので、餃子以外はここで注文をします。

東北料理は一皿が多いので、あまり頼みすぎると餃子がお腹に入らなくなりますので、注意してくださいね。

中華料理はなるべく多くの人数で行くのがいろんな種類の料理が食べられるのでおすすめですね。

餃子以外の注文が終われば、だいたい2階に案内されます。

大清花餃子2階の様子

 

大清花餃子の二階の座席その2

大清花餃子の二階の座席はこんな感じです。

テーブル席が並んでいます。

この写真の右手あたりには個室も数室ありました。

大清花餃子の二階の座席その1

窓に面した席は人気がある感じですね。

明るいし、外も見えて良い感じに思いました。

大清花餃子のメニュー

大連の大清花餃子のメニュー

こちらが餃子メニューです。中国では餃子は主食にあたります。

通常、凉菜(冷たい料理、比較的すぐに出る料理)をまず食べ、热菜(あたたかい料理)やスープを食べ、最後に主食を食べます。

主食としてはご飯もの、麺類、餃子、その他小麦製品など、たくさんあります。

餃子も主食なのです。

ですから日本でよくある炒飯、ラーメン、餃子という組み合わせは中国人からすると3つすべてが主食という奇妙な組み合わせになります。

餃子は基本はゆでたものです。

左上は肉類のゆでた餃子、右上は大連名物の海鮮のゆでた餃子、左下は蒸した餃子、右下は焼いた餃子です。

肉の餃子は豚肉を中心に、豚肉とピーマン、豚肉とセロリ、豚肉と白菜、豚肉と酸菜(東北によくある少し特徴のある野菜)やその他牛肉や羊肉などの餃子もあります。

海鮮の餃子ですが、エビ、サワラ、キグチ、アワビ、その他貝類、ウニなどいろいろあります。

大清花餃子の調味料

調味料 醤油と黒酢

餃子の調味料は醤油と酢とラー油が基本です。

たまに醤油はなく、酢とラー油だけのお店もあります。

中国では酢は基本的に黒酢が多いです。

醤油と黒酢の名前

色がよく似ているのでどちらが醤油でどちらが酢かわかりませんが、右側が酢で、左が醤油でした。

にんにくとラー油

ラー油とニンニク(の細かく刻んだもの)です。

ラー油のアップ

日本のラー油はあまり辛くありませんが、中国のラー油は日本のものより辛いように思います。

にんにくのアップ

こちらはにんにくです。

餃子の中にはにんにくが入っていないと思います。

私はにんにくが好きなので、タレにがっつり入れます。

スポンサーリンク

大清花餃子の餃子(肉類・海鮮など)

豚肉と白菜の餃子

こちらは豚肉と白菜の餃子です。

ベーシックな組み合わせで日本人にもおなじみの具材です。

ゆでているので、あっさりしていて、どんどん食べられてしまいます。

このお店では、写真の通り、餃子が1人前で15個程度入っています

これだけ入って18元なので納得の価格です。

豚肉と白菜の餃子の具

餃子をおはしで中を割ってみるとこんな感じです。

豚肉から出るジューシーさを餃子の中に完全に閉じ込めており、うまみが詰まっています。

餃子の大きさをレンゲで測る

餃子の大きさですが、レンゲに乗せてみました。

これで感覚が少しつかんでもらえるでしょうか。

割と大きく、一口サイズというわけではありません。

黄花魚(キグチ)の餃子

こちらは海鮮の餃子黄花魚(キグチ)餃子です。

黄花魚(キグチ)は朝鮮半島の西側でよくとれる魚で、韓国だけでなく、ここ大連でもすごくメジャーな魚です。

黄花魚(キグチ)の餃子の具

この海鮮餃子もおはしで割ってみました。

白身の魚の身がぎっしり詰まっていて、酢醤油のたれにつけて食べるとこれがまた美味なのです。

ぜひ大連に行ったら、海鮮の餃子を食べられることをおすすめします。

(海鮮の餃子はなかなか他の地域では食べられません)

エビと卵とにらの餃子

こちらは焼いた餃子です。

焼いた餃子は日本人が慣れていることもあり、香ばしくて、おいしいです。

エビと卵とにらの餃子の具

中はエビと卵とニラのあっさりしたものです。

店舗・時期によってメニューや価格は変わりますので、最新のメニューや価格はご自身でよく確認するようにお願いいたします。
スポンサーリンク

大清花餃子までの交通アクセス・場所・行き方・地図

大清花餃子には、バスや路面電車に慣れていない人は、地下鉄2号線で「港湾广场」まで行くのがおすすめです。

バスや路面電車に慣れている人は、近くに行く路線に乗ればよいと思います。

大連はタクシーも日本人感覚からすれば安いですが、タクシーの片道料金があれば、餃子が一皿ついてきそうなので、私はあまり中国ではタクシーは使いません。

大清花餃子 五五路店

  • 住所:大連市中山区三八広場五五路5号
  • 営業時間:10:30~21:00
  • 電話番号:0411-8281-5965
  • 地下鉄2号線:港湾广场
  • バス 港湾桥:16路、27路、30路、31路、526路、538路、708路、710路 ※同じ「港湾桥」という名前のバス停でも場所が異なるので注意
  • バス 港湾广场:旅游环路
  • バス 勤俭街:40路
  • 路面電車 三八广场:201路

 

この記事を書いた人
しゅうしゅう

こんにちは!しゅうしゅうです。中国大好きな大阪在住の日本人です。
中国好きのみなさまに対して、中国旅行記を中心に、私が本当に好きなものや本当に良いと思うものをブログで発信していきたいと思っています。

\しゅうしゅうをフォローお願いします/
グルメ
スポンサーリンク
\気に入ったらシェアをお願いします/
しゅうしゅうの中国ブログ