錦城印象 人気の四川火鍋店

錦城印象の火鍋グルメ
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

錦城印象 / 锦城印象 人気の四川火鍋店

錦城印象は四川に本店を持つ中国展開している火鍋店です。

私は辛いもの好きなので、四川の火鍋が好物です。

といっても辛いものばかり食べ続けるのはしんどいので、いつも半分辛いスープ、半分は辛くないスープの2つに分かれている鍋(中国では鸳鸯锅と言います)を頼んでいます。

せっかく中国に行って火鍋を食べるなら、日本ではなかなか食べられない四川系の火鍋もおすすめです!

錦城印象のお店の様子はこんな感じでした

錦城印象のお店の外観

なかなか良さげな店構えです。

錦城印象の下に「紅火鍋」と書かれているのが印象的ですね。

錦城印象の座席

座席も良い感じです。

テーブルの真ん中に鍋を置き、半円形のソファー席になっていました。

鍋は3つに分かれていました

鍋は3つに分かれています

毎回のお決まり通り、「鸳鸯锅」を頼みます。

左はお決まりの四川系の辛いスープ、右はまったく辛くないスープ、まんなかにはキノコスープが入っていました。

この真ん中のキノコスープは飲む用で結構好評みたいです。

お肉は牛と羊と鶏をオーダー

錦城印象の牛肉

こちらが牛肉です。

普通の牛肉ですが、「锦城嫩牛肉」と言って、辛いお肉もあります。

錦城印象の羊肉

こちらが羊肉で「草原羊羔肉」という名前でした。

火鍋の場合は、羊もあまり癖は感じずに普通に食べられると思いますよ。

錦城印象の鶏肉

こちらが「鸟鸡卷」と言って、鳥のお肉の加工品です。

これがなかなかいけます。

おすすめです。

その他のオーダー

錦城印象のハム

変わりネタとしてはハムです。

中国の火鍋のお店にはたいていあります。

錦城印象の肉団子

こちらは肉団子です。

錦城印象の豆腐皮

「豆腐皮」で日本でいう湯葉みたいな感じです。

錦城印象の野菜

野菜もいろいろあります。

野菜もすべて鍋に入れて食べます。

錦城印象のうずらたまご

こちらはうずらたまごですね。

すでに茹でられています。これも鍋の中にいれて食べます。

錦城印象の特製の香油

錦城印象の香油

基本的に調味料(たれ、薬味)は「自助」ということでセルフサービスなので、ごまだれや醤油など、自分な好きな調味料を入れてこれます。

あと、ネギのみじん切りやパクチーのみじん切り、ごまやにんにく、しょうがなどもありました。

この写真は錦城印象特製の香油です。

これも自由に食べられるので食べてみました。

錦城印象の香油を入れたお皿

こんな感じです。

油っこいかなと思いましたが、それほどでもなかったです。

錦城印象に行かれたら、ぜひ試してみてください。

四川系の火鍋は中国ではあちこちにありますので、せっかくなのでぜひ有名でおいしいお店で食べてみてください。

辛さも香辛料などの量で調整できるので、お店の人に、「辛さは少し控えめに」などを伝えることもできます。

辛いのが得意な人はぜひ本場の辛さを楽しんでください。

店舗・時期によってメニューや価格は変わりますので、最新のメニューや価格はご自身でよく確認するようにお願いいたします。

その他の中国の有名火鍋店はこちら

スポンサーリンク