河南名物の烩面

河南省名物の烩面グルメ

中国にはいろいろな麺料理があります。

河南省も北部は小麦がよく採れますので、小麦を使った料理が多くあります。

この烩面は河南省名物の麺料理の1つです。

また「中国十大麺」の中の1つにあげられています。

スポンサーリンク

河南省の鄭州の街にはたくさん烩面のお店があります

河南省名物の烩面のお店その1

鄭州と言えば河南省の省都ですが、街を歩けば烩面などの麺料理のお店がたくさんあります。

河南省名物の烩面のお店その2

こちらは鉄道の鄭州駅にあった烩面のお店の看板です。

このように河南省(鄭州)では街のいたるところで烩面を食べることができます。

烩面のお店の様子やメニュー

河南省名物の烩面のお店のメニュー

お店のメニューの一部です。

「老式烩面」が30/20/15元と書かれています。

このお店の場合、値段の違いはサイズ(大きさ)の違いです。

河南省名物の烩面のお店の様子その1

私は「烩面」と「紅柳烤肉」をオーダーしました。

厨房の様子が見えます。

紅柳烤肉と羊肉串

右側が焼く前の「紅柳烤肉」で左側が「羊肉串」です。

「紅柳烤肉」の方が肉も大きく、ボリュームがあります。

もちろんその分値段も高いです。

河南省名物の烩面などを作る調理場

写真左の人は「紅柳烤肉」などの串物を焼いています。

写真右の人は「烩面」を手で伸ばすような感じの動作をしていました。

スポンサーリンク

烩面など実際の料理の様子

烩面はこんな感じです

河南省名物の烩面

「烩面」のできあがりの様子です。

スープは羊の肉や骨などを煮て作っています。

スープの色は薄い白色でかなりあっさりした味です。

スープの上にはパクチー(香菜)がのっています。

河南省名物の烩面の麺のアップ

麺のアップの写真です。

刀削麵にも似た感じですが、薄さは割と均等で幅広の麺です。

見た感じは「きしめん」や「ほうとう」に近い感じですね。

なかなかこの麺、コシがあっておいしいです。

麺以外にも海藻を細く切ったもの(海带丝)や豆腐類を細く切ったもの(豆腐丝)やイモ類のデンプンから作る麺状の粉条などが入っています。

河南省名物の烩面の上にのっている牛肉

麺の上にのっているのはこの牛肉です。

中国では麺の上にはこの牛肉がのっていることが多いです。

あまり味がないので私はこの牛肉は好きではありません。

烩面のお店に置かれていた調味料

河南省名物の烩面の調味料

調味料は黒酢と塩とラー油です。

薄味のスープを最後に調味料を使って自分の好みに合わせていきます。

中国の現地の人は黒酢が好きな人が多く、麺のスープにも黒酢を入れる人が多くいます。

辛いものが得意な人はさらにラー油をたくさん入れます。

焼きあがった「紅柳烤肉」

紅柳烤肉

これが焼きあがった紅柳烤肉です。

肉は羊肉です。

軽く唐辛子とごまがかけられています。

一本一本がボリュームがありました。

「中国十大麺」の1つ「刀削面」はこちらへ

スポンサーリンク
この記事を書いた人
しゅうしゅう

こんにちは!しゅうしゅうです。中国大好きな大阪在住の日本人です。
中国好きのみなさまに対して、中国に関して私が本当に好きなものや本当に良いと思うものをブログで発信していきます。

\しゅうしゅうをフォローお願いします/
グルメ
スポンサーリンク
\気に入ったらシェアをお願いします/
中国旅行で役立つサイトランキング
Trip.com

中国のホテル予約にダントツに強いです。
私は中国でホテルを予約する場合、このサイトを使っています。

◎そもそも中国の人もよく使っている有名サイト
◎中国のホテル予約では他のサイトより断然強い
◎ホテル価格も現地並みの安さ
○宿泊プランの細かな指定可能
(食事有無、ベッドサイズ、WIFI有無、キャンセル無料、現地払など)
○航空券も手配できる
◎日本にいながら新幹線や寝台列車が手配できる
○鉄道を予約した場合ホテル割引がある

Sakura Mobile 海外WIFI

Sakura Mobile 海外WIFIは中国国内での規制により利用できないGoogle Map、G-mail、YouTubeなどのGoogle関係アプリやLINE、Twitter、Facebook、InstagramなどSNSのインターネットサービスを利用可能にする高速の4G/LTE WiFiルーターです。

◎海外でも日本にいる時と同様にスマホ・PC・タブレットでインターネットの利用が可能
◎中国国内での規制により利用できないGoogleアプリやSNSが利用可能
○高速の4G/LTEWiFiルーターで通信料制限がない
〇上海・北京は中国の空港受け取りができる(出発前にバタバタしない)
〇上海・北京なら最悪日本を出国してからでもネットで当日予約可能
△成田・上海・北京以外は受け取りが宅配送料がかかる

NEOMONEY

日本で日本円で入金した金額を海外のATMで現地通貨で引き出したり、VISAカードのように使うカードです。

◎先に入金(チャージ)するので使いすぎない(入金した範囲でしか使えない)
◎入会金、年会費は無料
◎銀行口座開設、設定も不要
○13歳以上なら申し込みOK
〇クレジットではないので審査がない
◎中国ユーザーにはVISAだけではなく銀嶺もある
△海外の利用や残金払い戻しには手数料がかかる

グルヤク

海外の有名レストランが24時間予約できるサイト
上海、香港、台湾などの名店の予約ができます。

◎日本から予約可能
◎日本語サイトからの予約(現地語は不要)
○大都市の有名レストランが予約できる
△予約料金は必要
◎事前予約なので大事な場面でも安心

しゅうしゅうの中国ブログ