中国のケンタッキー(肯德基) 携帯電話での注文方法

中国のケンタッキー携帯での注文グルメ

中国のケンタッキー/肯德基で携帯電話を使って、注文と支払いをする方法をご紹介します。

ただしこの方法は中国の携帯電話を持っていて、かつ支付宝ALIPAYか微信支付で支払いができる場合に利用できます。

中国人にはものすごく便利な仕組みになっています。完全に日本よりも進んでいます。

私たち日本人は外国人なので、携帯電話を持つことや支付宝ALIPAYか微信支付で支払えることには少しハードルがありますが、そのハードルをクリアできればすごく便利になります。

スポンサーリンク

まずはケンタッキー/肯德基のアプリのインストール

中国のケンタッキーでアプリをインストールする

まずはアプリをインストールします。

たいていはお店の中に二次元バーコードがありますので、そこからアプリをインストールしてください。

スポンサーリンク

ケンタッキー/肯德基のアプリでの注文

「开始点餐」を選んで注文を始めます

中国のケンタッキー携帯での注文1

アプリ「肯德基KFC(宫方版)」より引用

アプリを開くとこんな画面が出てきますので、「开始点餐」を選べば注文の画面になります。

お店を選び、店内で食べるのか、テイクアウトか決める

中国のケンタッキー携帯での注文2アプリ「肯德基KFC(宫方版)」より引用

場所や名称などで検索して、お店を選びます。

お店が密集しているところは複数出てきたりするので間違わないようにしてください。

「现在点餐 支付成功后取餐」は「今、注文をして、支払いが完了した後で商品を受け取る」の意味です。あと「店内就餐(店内で食べる)」か「打包带走(お持ち帰り)」を選びます。

当日の予約もできるようです(私は使ったことがありません)

携帯のメニューから食べたい商品を選ぶ

中国のケンタッキー携帯での注文3

アプリ「肯德基KFC(宫方版)」より引用

メニューがいろいろ出てくるので、+のところを押して、食べたいものを選んで買い物かごにどんどん入れていきます。

写真も出ているのでわかりやすいと思います。

カウンターでの注文だと店員さんをあまり長く待たせると気になるのでゆっくり考えられませんが、携帯での注文だと席に座って、ゆっくりと考えられるのですごく便利です。

選んだ商品・支払方法・細かな好みなどを確認

中国のケンタッキー携帯での注文4

アプリ「肯德基KFC(宫方版)」より引用

選んだ商品や店内で食べるかお持ち帰りか、支払い方式などを確認します。

また連絡先として自分の携帯電話番号を入れます。

あと飲み物に氷を入れない等のその他の細かな好みの指定もここですることができます。

中国のケンタッキー携帯での注文

アプリ「肯德基KFC(宫方版)」より引用

すべてOKであれば、「去支付(支払いする)」を押すと支払いに移ります。

微信(Wechat)での支払い

中国のケンタッキー携帯での支払い

アプリ「肯德基KFC(宫方版)」より引用

この画面は微信(Wechat)での支払いです。支付宝ALIPAYも当然使えます。

中国のケンタッキー携帯での支払い2

アプリ「Wechat」より引用

 

これで支払い完了です。

支払いが完了するとオーダー番号が出ます

中国のケンタッキー携帯での注文のオーダー番号

アプリ「肯德基KFC(宫方版)」より引用

支払いが終わると、このようにオーダー番号が表示されます。

この場合は3385がオーダー番号です。

中国のケンタッキーのオーダー番号モニター

モニターの左側が准备中(準備中)で右側が请取餐(取りに来てください)です。

早速3385番は準備中に番号がありますね。

右側の请取餐(取りに来てください)に番号が表示されれば、カウンターに取りに行き、携帯の番号を見せればOKです。

注文用の大きな端末もありました

中国のケンタッキーでの注文端末

お店の中にはこんな感じの大きな端末があり、これでも注文できるようです。

今回は携帯電話を使って注文したので、次回はこの端末を使ってみたいと思います。

店舗・時期によってメニューや価格は変わりますので、最新のメニューや価格はご自身でよく確認するようにお願いいたします。

 

中国のケンタッキー(肯德基)のメニュー内容などはこちら

スポンサーリンク
この記事を書いた人
しゅうしゅう

こんにちは!しゅうしゅうです。中国大好きな大阪在住の日本人です。
中国好きのみなさまに対して、中国旅行記を中心に、私が本当に好きなものや本当に良いと思うものをブログで発信していきたいと思っています。

\しゅうしゅうをフォローお願いします/
スポンサーリンク
グルメ
スポンサーリンク
\気に入ったらシェアをお願いします/
中国旅行で役立つサイトランキング
Trip.com

中国のホテル予約にダントツに強いです。
私は中国でホテルを予約する場合、このサイトを使っています。

◎そもそも中国の人もよく使っている有名サイト
◎中国のホテル予約では他のサイトより断然強い
◎ホテル価格も現地並みの安さ
○宿泊プランの細かな指定可能
(食事有無、ベッドサイズ、WIFI有無、キャンセル無料、現地払など)
○航空券も手配できる
◎日本にいながら新幹線や寝台列車が手配できる
○鉄道を予約した場合ホテル割引がある

Sakura Mobile 海外WIFI

Sakura Mobile 海外WIFIは中国国内での規制により利用できないGoogle Map、G-mail、YouTubeなどのGoogle関係アプリやLINE、Twitter、Facebook、InstagramなどSNSのインターネットサービスを利用可能にする高速の4G/LTE WiFiルーターです。

◎海外でも日本にいる時と同様にスマホ・PC・タブレットでインターネットの利用が可能
◎中国国内での規制により利用できないGoogleアプリやSNSが利用可能
○高速の4G/LTEWiFiルーターで通信料制限がない
〇上海・北京は中国の空港受け取りができる(出発前にバタバタしない)
〇上海・北京なら最悪日本を出国してからでもネットで当日予約可能
△成田・上海・北京以外は受け取りが宅配送料がかかる

Scramble China

海外用Wi-Fi通信レンタル「イモトのWiFi」の格安新サービスです。
Scramble Chinaも中国国内での規制により利用できないGoogle関係アプリやSNSのインターネットサービスを利用可能にする高速の4G/LTE WiFiルーターです。

◎海外でも日本にいる時と同様にスマホ・PC・タブレットでインターネットの利用が可能
◎中国国内での規制により利用できないGoogleアプリやSNSが利用可能
○高速の4G/LTEWiFiルーター
〇中国の主要都市をカバー
△受け取りが宅配送料がかかり、出国日の前日到着
△500MB/日や1GB/日など通信料の制限がある

NEOMONEY

日本で日本円で入金した金額を海外のATMで現地通貨で引き出したり、VISAカードのように使うカードです。

◎先に入金(チャージ)するので使いすぎない(入金した範囲でしか使えない)
◎入会金、年会費は無料
◎銀行口座開設、設定も不要
○13歳以上なら申し込みOK
〇クレジットではないので審査がない
◎中国ユーザーにはVISAだけではなく銀嶺もある
△海外の利用や残金払い戻しには手数料がかかる

グルヤク

海外の有名レストランが24時間予約できるサイト
上海、香港、台湾などの名店の予約ができます。

◎日本から予約可能
◎日本語サイトからの予約(現地語は不要)
○大都市の有名レストランが予約できる
△予約料金は必要
◎事前予約なので大事な場面でも安心

しゅうしゅうの中国ブログ