上海 夜の豫園商城 ~夜の豫園商城は幻想的~

夜の豫園アイキャッチ上海
上海の都市情報
上海の地図上の位置、人口・面積・GDP・日本への就航都市などの都市情報や観光スポット、名物料理の紹介、上海の気温・降水量などの上海に関するいろんな情報を集めてみました。
スポンサーリンク

夜の豫園商城 / 豫园商城 / Yuyuan

夜の豫園商城が最高なんです。

夜の豫園商城はにライトアップされて、夜景がすごく幻想的でロマンティックです。

お昼とはまったくの別世界です。

こちらはお昼の豫園商城の様子です。(夕方なので少し暗くなってきていますが)

お昼は街の様子もよく見えますし、非常に活気にあふれていて、お昼はお昼の良さがあります。

豫園商城で散策やショッピングなどを楽しむ人がお昼には多くいますね。

また中国の団体旅行ツアーみたいな人たちもお昼には少なからず見かけます。

たまにお昼は満員電車状態に近いほど観光客がいるときがあるほど豫園商城はにぎわっています。

夕暮れの豫園その1

夕暮れの豫園その2

こちらが豫園商城の夜の様子。いかがですか。

すごくないですか?

夜の豫園商城は古い中国の街並みが異国情緒を増長し、タイムスリップして別世界にいるような感覚が味わえます。

夜の豫園その5豫園商城では建物の見た目(デザイン)も明・清時代を思わせる中国の伝統的なスタイルで統一されているのも良いですが、そのうえ夜のライトアップについてもその照明の色合いや配置も統一されているように思います。

照明の色もあまり人工のものっぽくなく、ネオンのようなイメージでもなく、伝統的な建物や雰囲気を増長させるような昔ながらの電球色っぽい感じがレトロなイメージをうまく作っていると思います。夜の豫園その3夜の豫園その4

豫園商城は夜でも人通りは多いですが、昼間に比べれば、だんぜん夜の方が少なめです。

中国の団体観光旅行ツアーみたいな人は夜はあまり見かけません。

ただし夜と言ってもあまりに遅い時間に行くといろんなお店が閉まるので注意してくださいね。

夜の南翔饅頭店

私がおすすめする理想的な観光パターンは15時くらいか夕方くらいから豫園に行って、ショッピングやおいしい食事をじっくり楽しんで、お店から出てきたら、ちょうどタイミングよく、ライトアップした夜の豫園が楽しめるという流れが良いのではと思います。

豫園商城の夜景がきれいな時間帯は19時~21時が狙い目だと思います。

豫園商城の近くには伝統的な上海料理もありますし、小吃(小籠包などの軽食)もあります。

夜の豫園その7

豫園商城にはぜひ一度夜も観光に行かれ、タイムスリップを楽しまれることをおすすめします。

当たり前ですが、豫園商城は屋外なので、真冬は寒いのでお店で暖を取るなど工夫が必要です。

上海はだいたい東京や大阪とよく似た気温ですので参考にしてください。

夜の豫園その8あと裏通りに入ると暗いところもいっぱいあるので、上海は中国の中では比較的治安が良いところではありますが、暗い場所はなるべく避けた方が無難です。

上海 豫園商城の観光情報

  • 住所:上海市黄浦区福佑路240
  • 観光時間目安:散策と買い物で1~2時間程度、ご飯を食べるとプラス1~2時間

上海 豫園商城の交通アクセス・行き方・地図

  • 地下鉄10号線 豫园 から379m
  • バス 城隍・庙豫园(267m)・・・都市观光旅游1号,都市观光旅游3号,都市观光旅游5号
  • バス 新北门(217m)・・・11路内圈,11路外圈,26路,64路,304路,736路低谷定班,805路,920路,926路,930路
  • バス 城隍庙(276m)・・・932路
  • バス 河南南路福佑路(357m)・・・66路,306路,929路,969路,980路

ワンポイントアドバイス

  • 豫園は夜は閉まっています。
  • 豫園商城の南翔馒头店の小籠包は激うまです。並んでも食べる価値があると思います。階によってメニュー・価格が異なりますので、最高級の小籠包を食べたければ最上階へ行かれることをお勧めします。安く食べたいのであれば1階で良いと思います。
  • 豫園商城の周辺には少し高いですが、伝統的な上海料理店もたくさんありますよ。
  • 豫園商城は人が多いので、スリや置き引きには注意してくださいね。
  • 豫園商城には客引きもいますので、流暢な日本語で話しかけられたら少し注意した方がよいかもしれません。
  • 買い物をするときは値引き交渉ができることが多いです。
  • 夜遅い時間に行くとお店が閉まり出しますので注意してください。
  • 上海は渋滞が多いので、地下鉄で行くのが無難です。地下鉄10号線の豫園駅から10分もかからずに到着します。

 

お昼の豫園商城や江南式庭園の豫園はこちらをどうぞ

上海のグルメはこちらをどうぞ


この記事を書いた人
しゅうしゅう

こんにちは!しゅうしゅうです。中国大好きな大阪在住の日本人です。
中国好きのみなさまに対して、中国旅行記を中心に、私が本当に好きなものや本当に良いと思うものをブログで発信していきたいと思っています。

\しゅうしゅうをフォローお願いします/
スポンサーリンク
上海 観光
スポンサーリンク
\気に入ったらシェアをお願いします/
中国旅行で役立つサイトランキング
Trip.com

中国のホテル予約にダントツに強いです。
私は中国でホテルを予約する場合、このサイトを使っています。

◎そもそも中国の人もよく使っている有名サイト
◎中国のホテル予約では他のサイトより断然強い
◎ホテル価格も現地並みの安さ
○宿泊プランの細かな指定可能
(食事有無、ベッドサイズ、WIFI有無、キャンセル無料、現地払など)
○航空券も手配できる
◎日本にいながら新幹線や寝台列車が手配できる
○鉄道を予約した場合ホテル割引がある

Sakura Mobile 海外WIFI

Sakura Mobile 海外WIFIは中国国内での規制により利用できないGoogle Map、G-mail、YouTubeなどのGoogle関係アプリやLINE、Twitter、Facebook、InstagramなどSNSのインターネットサービスを利用可能にする高速の4G/LTE WiFiルーターです。

◎海外でも日本にいる時と同様にスマホ・PC・タブレットでインターネットの利用が可能
◎中国国内での規制により利用できないGoogleアプリやSNSが利用可能
○高速の4G/LTEWiFiルーターで通信料制限がない
〇上海・北京は中国の空港受け取りができる(出発前にバタバタしない)
〇上海・北京なら最悪日本を出国してからでもネットで当日予約可能
△成田・上海・北京以外は受け取りが宅配送料がかかる

Scramble China

海外用Wi-Fi通信レンタル「イモトのWiFi」の格安新サービスです。
Scramble Chinaも中国国内での規制により利用できないGoogle関係アプリやSNSのインターネットサービスを利用可能にする高速の4G/LTE WiFiルーターです。

◎海外でも日本にいる時と同様にスマホ・PC・タブレットでインターネットの利用が可能
◎中国国内での規制により利用できないGoogleアプリやSNSが利用可能
○高速の4G/LTEWiFiルーター
〇中国の主要都市をカバー
△受け取りが宅配送料がかかり、出国日の前日到着
△500MB/日や1GB/日など通信料の制限がある

NEOMONEY

日本で日本円で入金した金額を海外のATMで現地通貨で引き出したり、VISAカードのように使うカードです。

◎先に入金(チャージ)するので使いすぎない(入金した範囲でしか使えない)
◎入会金、年会費は無料
◎銀行口座開設、設定も不要
○13歳以上なら申し込みOK
〇クレジットではないので審査がない
◎中国ユーザーにはVISAだけではなく銀嶺もある
△海外の利用や残金払い戻しには手数料がかかる

グルヤク

海外の有名レストランが24時間予約できるサイト
上海、香港、台湾などの名店の予約ができます。

◎日本から予約可能
◎日本語サイトからの予約(現地語は不要)
○大都市の有名レストランが予約できる
△予約料金は必要
◎事前予約なので大事な場面でも安心

しゅうしゅうの中国ブログ