上海 豫園商城 ~中国伝統の街並み~

上海の豫園商城 上海
スポンサーリンク

豫園商城(豫园商城)は中国の伝統的な街並みを再現

上海の豫園商城その2

観光のお土産屋さんや上海料理などの高級レストランが数多く集まる上海の人気観光スポットです。

上海の豫園商城その1

かつての上海城の城下町だった場所に当時の中国の伝統的な街並みが再現されています。

上海の豫園商城その3

街ごときちんと統一されたデザインになっていますので、昔の上海の街並みが蘇っています。

豫園商城は観光客でいつもにぎやか

上海の豫園商城その6

非常に賑やかで活気にあふれています。たくさんの人がいますが、ほとんどが上海に旅行に来た中国の人や外国人だと思います。上海に来た観光客は必ず「豫園商城」と「外灘」にはいくのではないでしょうか?

上海の豫園商城その6

こちらは豫園(庭園)です。買い物の前後で豫園の観光もできます。

豫園の観光情報はこちらをどうぞ

豫園でお土産物をショッピング

豫園商城のお土産物屋さん(その2)

食べ物類から、チャイナドレスなどの服やシルクのお店、おもちゃ、骨董品、印鑑など、いろんなものが売っているので見ていて飽きないと思います。外国人も多いため、日本人に対しても慣れているお店もあります。日本語が通じるわけではありませんが、片言の日本語を話してきたり、英語を話してきたりするお店もあります。(悪質な客引きにはご注意ください)

豫園商城のお土産物屋さん

庭園が好きなら、「豫園」に入ればいいですし、ウインドショッピングで豫園商城のいろんなお店を見てまわるだけでもおもしろいと思います。小腹がすいたら、「小吃」と言われる中国のいろんな軽食を買って食べるのもよし、中国を満喫できる場所だと思います。

お土産におすすめするものとして印鑑があります。早ければその場で10分くらいで彫ってくれます。自分の名前を紙に書いて、ベースとなる印鑑の彫る石を選ぶだけなので、非常に簡単です。いかにも国っぽいし、世界でたった1つの印鑑になりますし、持って帰るのにもかさばらないのが、機械ものとかではないのでこわれないというのが、私がおすすめする理由です。

お店での値引き交渉

豫園商城のお土産物屋さん(その3)

お店や出店が多くありますが、特に出店で買い物をするときはまず値引き交渉からです。

大体かなりふっかけてくるので、お店の人の言う金額はまったく気にせず、自分が買おうと思う金額より低めでスタートするのが良いと思います。

例えば、お店として実際は最低200元で売りたいものがあったとします。価格表示は300元がされていました。そうしたら、日本人は基本、値切りはしないので、300元で買う人もいると思います。これは最悪パターンですね。

中国の人は基本値切ります。この300元の商品もお店の人に「値切れるか?」と聞くとたいてい「値切れる」と言うので値切り合戦が始まります。

お店の人は客に「いくらだったら買うのか?」と言って、こちらに値段を言わせようとします。ここで例えば220元と言ってしまったら、この時点で負けです。お店の人は「220元では売れない。250元でどうか?」などと値段を吊り上げようとします。客が「高いからやめる」と言った瞬間に「わかった。特別に220元で売るよ」と言えばいいわけですから、お店側に余裕がありますよね。

こちらの値段を言わずにいければ、こちらのペースになるときもあり、「別の店でも値段を聞くよ」と言って去ろうとすると「戻ってこい。200元でどうだ」と最低もしくは最低に近い金額を言ってくることもあります。

一番良いのは、日本人ではなく、相場を知っている現地の中国の人に値切ってもらうのがベストですね。

上海 豫園商城の観光情報

  • 住所:上海市黄浦区福佑路240
  • 入場料:無料
  • 観光時間目安:散策と買い物で1~2時間程度

上海 豫園商城の交通アクセス・行き方(地下鉄最寄駅)・地図

  • 地下鉄10号線 豫 (地下鉄最寄駅)から379m
  • バス 城隍・庙豫园(267m)・・・都市观光旅游1号,都市观光旅游3号,都市观光旅游5号
  • バス 新北门(217m)・・・11路内圈,11路外圈,26路,64路,304路,736路低谷定班,805路,920路,926路,930路
  • バス 城隍庙(276m)・・・932路
  • バス 河南南路福佑路(357m)・・・66路,306路,929路,969路,980路

ワンポイントアドバイス

  • 近くに豫園があります。
  • 南翔馒头店の小籠包は激うまです。並んでも食べる価値があると思います。階によってメニュー・価格が異なりますので、最高級の小籠包を食べたければ最上階へ行かれることをお勧めします。安く食べたいのであれば1階で良いと思います。
  • 周辺には高いですが、伝統的な上海料理店もたくさんありますよ。
  • 人が多いので、スリや置き引きには注意してくださいね。
  • 買い物をするときは値引き交渉ができることが多いです。
  • 客引きもいますので、流暢な日本語で話しかけられたら少し注意した方がよいかもしれません。
  • 夜の豫園商城はライトアップされてとても幻想的ですよ。

お昼とは異なる夜の豫園商城はこちらをどうぞ

上海の人気観光スポットやグルメはこちらをどうぞ

この記事を書いた人
しゅうしゅう

こんにちは!しゅうしゅうです。中国大好きな大阪在住の日本人です。
中国好きのみなさまに対して、中国旅行記を中心に、私が本当に好きなものや本当に良いと思うものだけをブログで発信していきたいと思っています。

\しゅうしゅうをフォローお願いします/
スポンサーリンク
上海観光
\気に入ったらシェアをお願いします/
\しゅうしゅうをフォローお願いします/
中国旅行で役立つサイトランキング
Trip.com

中国のホテル予約にダントツに強いです。
私は中国でホテルを予約する場合、このサイトを使っています。

◎そもそも中国の人もよく使っている有名サイト
◎中国のホテル予約では他のサイトより断然強い
◎ホテル価格も現地並みの安さ
○宿泊プランの細かな指定可能
(食事有無、ベッドサイズ、WIFI有無、キャンセル無料、現地払など)
○航空券も手配できる
◎日本にいながら新幹線や寝台列車が手配できる
○鉄道を予約した場合ホテル割引がある

スカイスキャナー

海外航空券の検索比較サイトです。
いろんなサイトの価格比較をするのは大変なので私はこのサイトで一番安い価格をよく探します。

◎LCCも含めて一気に航空券の比較が可能
◎ホームページが使いやすい(検索条件など)
○「最適」「最安」「最短」のプラン提示
○各サイトと連動。購入ページにも遷移できる
○大阪ー中国のような探し方もできる
(大阪から中国のどの都市が最低いくらかなど)

Trivago

国内・海外ホテルの検索比較サイトです。
いろんなサイトのホテル価格を一気に比較し、予約ができます。

◎CMでもおなじみで安心
◎一気にホテル価格の比較が可能
◎ホームページが使いやすい
○地図と連動し、ホテルの位置がわかる
○各サイトと連動。購入ページにも遷移できる
〇各サイト比較でこれまで安いと思っていたサイトが高い場合もあることがわかる

NEOMONEY

日本で日本円で入金した金額を海外のATMで現地通貨で引き出したり、VISAカードのように使うカードです。

◎先に入金(チャージ)するので使いすぎない(入金した範囲でしか使えない)
◎入会金、年会費は無料
◎銀行口座開設、設定も不要
○13歳以上なら申し込みOK
〇クレジットではないので審査がない
◎中国ユーザーにはVISAだけではなく銀嶺もある
△海外の利用や残金払い戻しには手数料がかかる

グルヤク

海外の有名レストランが24時間予約できるサイト
上海、香港、台湾などの名店の予約ができます。

◎日本から予約可能
◎日本語サイトからの予約(現地語は不要)
○大都市の有名レストランが予約できる
△予約料金は必要
◎事前予約なので大事な場面でも安心

しゅうしゅうの中国ブログ