西安 大雁塔

西安の大雁塔西安
この記事は約4分で読めます。

大雁塔は西安市内にある観光名所です。

西安市内の中心部にある有名な名所のため、西安では人気の観光スポットです。

この記事を読んでほしい人
  • 西安へ旅行に行きたい人
  • 西安市中心部の観光名所を知りたい人
  • 西安市内を一望したい人
  • 玄奘三蔵に興味がある
スポンサーリンク

大雁塔北広場の噴水はきれいです

西安の大雁塔北広場

大雁塔の周辺は整備が行き届いて、北側には大きな大雁塔北広場となっています。

私は「狭西暦史博物館」に行ったときに比較的近くにありますので、この大雁塔まで歩きました。

西安の大雁塔北広場の噴水

広場には水が多くあり、噴水もあり、よく整備された公園で気持ちも落ち着きます。

大雁塔とは

西安の大雁塔

公園の向こうの方には大雁塔が見えます。

周囲には高い建物がないので、良い感じで目立ちます。

西安の大雁塔

この大雁塔は西暦648年創建の慈恩寺というお寺の敷地に建っています。

大雁塔は西暦652年に作られています。

西安の大雁塔

玄奘三蔵がインドから持ち帰ってきた経典や仏像を保管するために作られています。

「シルクロード 長安~天山回廊の交易路網」という中国~カザフスタン~キルギスのわたる広大な領域で2014年に世界遺産に登録されています。

西安の大雁塔

大雁塔は7階建ての仏塔で、高さは64.517mあります。

一番下の階は一辺25.5mあります。

当初は5階建て、途中で増築して9階建てになり、最後は7階建になっています。

西安の大雁塔の夕暮れ

私は何度か西安に行っていますが、この写真は夕方に訪れたときの撮影です。

慈恩寺の大仏殿・翻経院・元果院など

西安の大雁塔

慈恩寺の敷地内には大雁塔の他にいろんな建物があります。

大雁塔だけでなく、慈恩寺全体をぜひ観光してください。

西安の大雁塔の線香

ご存知の方も多いと思いますが、中国のお線香は長めで大きいですよね。

西安の大雁塔

全般的に日本と比較して大きなものが多いですね。

(というか日本が小さなものが多いのかもしれませんね)

西安の大雁塔

いろいろな中国のお寺の建物が見れます。

大雁塔に登ってみました

西安の大雁塔

間近から大雁塔を眺めてみるとかなりの高さがあるように感じます。

西安の大雁塔の内部の階段

延々と階段を上っていきます。

西安の大雁塔の7階

最上階の7階にようやく到達です。

さすがに足は疲れました。

西安の大雁塔の7階の天井

最上階の天井は蓮の花を形どっていました。

西安の大雁塔

北側の景色です。

大雁塔北広場の噴水や大慈恩寺の建物が見えます。

西安の大雁塔

西側の景色です。

西安の大雁塔

東側の景色です。

西安の大雁塔

南側の景色です。

玄奘三蔵の像がある南広場が見えますね。

西安 大雁塔の観光情報

大雁塔の観光情報
  • 住所:西安市雁塔区雁塔路南段11号大慈恩寺内
  • 景区級別:AAAAA
  • 開放時間(旺季 3月1日~10月31日):8:00~18:30
  • 開園時間(淡季 11月1日~2月28日):8:00~18:00
  • 入場料:旺季25元,淡季20元。
  • 観光時間目安:1時間程度

西安 大雁塔への交通アクセス・行き方・地図

大雁塔は市の中心部にありますので、地下鉄でもバスでもアクセスは便利だと思います。

地下鉄

大雁塔・・・3号線・4号線

バス

大雁塔北广场・・・5路、19路、21路、22路、23路、24路、27路、30路、34路、41路、44路、189路、224路、224路延点区间、242路、271路、307路、400路、401路、408路、500路、521路、526路、601路、606路、609路、701路、713路区间、环山旅游1号线、环山旅游2号线、曲江公交旅游环线、游6路、游8/610路、游9/320路

大雁塔南广场・・・21路、22路、23路、24路、41路、44路、189路、242路、271路、408路、500路、601路、606路、609路、曲江公交旅游环线、游6路、游8/610路

西安 大雁塔のワンポイントアドバイス

しゅうしゅう
しゅうしゅう
  • 上るのは少し疲れますが、景色がすごく良いので、ぜひ大雁塔は7階まで登ってください。
  • 狭西暦史博物館が近くにあるので、セットで回るのもよいと思います。
西安と言えば「兵馬俑」はこちらをどうぞ
西安の観光情報のまとめページや現地ツアー一覧はこちらへ