麗江東巴文化博物館・麗江市博物院

麗江の東巴文字麗江
この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

麗江東巴文化博物館・麗江市博物院

東巴文化博物館は麗江の有名な観光地の「黒龍譚」の北の端にある小さな博物館です。

設立は1984年7月です。

麗江東巴文化博物館・麗江市博物院の入り口

麗江の東巴文化博物院の入り口

東巴文化博物館の入り口です。
麗江東巴文化博物館・麗江市博物院と看板には書かれています。

展示物の数々

中には東巴文化に関する展示がいろいろとされています。
民芸品も展示されています。

麗江の東巴文化博物院

東巴文化の生活を表すような展示もされています。

麗江の東巴文化博物院

民族文化に関する展示もされています。
中国には多くの少数民族があり、それぞれの民族文化があります。

東巴文字(トンパ文字・トンバ文字)

麗江の東巴文化博物院の東巴文字

東巴文字は少数民族の納西族(ナシ族)に伝わる象形文字です。

世界で唯一の「生きた象形文字」と言われており、2003年に世界記録遺産に登録されています。

麗江の東巴文化博物院の東巴文字展示

まさに象形文字ですね。

今もこの象形文字が伝承されていると思うと確かにすごいことだと感じますね。

東巴文字の先生

麗江の東巴文化博物院の東巴文字の先生

博物館の中の一室で東巴文字を書いている方がいました。

聞くと東巴文字の先生もしくは研究者の方のようで、東巴文字を熟知しており、東巴文字を書くことができる数少ない先生とのことでした。

観光地あるあるですが、「有料だけど、先生があなたの名前を東巴文字で書いてくれますが、どうしますか」と聞かれたので、日本からこんな内陸まで来たので、せっかくなので名前を書いてもらいました。

麗江の街で見られる東巴文字

麗江の東巴文化博物院

麗江では現在も街のいたるところでこの東巴文字を見ることができます。

麗江古城の大石橋の東巴(トンバ)文字

観光用の案内掲示板にも東巴文字が書かれています。

麗江古城のマクドナルドの東巴(トンバ)文字

マクドナルドの看板にも東巴文字が書かれています。

麗江東巴文化博物館・麗江市博物院の観光情報

麗江東巴文化博物館・麗江市博物院の観光情報
  • 住所:云南省丽江市古城区教育路黑龙潭公园
  • 営業時間:8:30~17:00
  • 休日:月曜日
  • 入場料金:30元
  • 観光時間目安:1時間

麗江東巴文化博物館・麗江市博物院への交通アクセス・行き方・地図

バスでの麗江東巴文化博物館・麗江市博物院への行き方

バス
  • バス 市幼儿园(328m)・・・4路、13路
  • バス 象山路口(265m)・・・4路、13路
  • バス 黑龙潭(554m)・・・3路、4路、8路a、8路b、9路a、9路b、13路、玉龙雪山景区专线

麗江東巴文化博物館・麗江市博物院の周辺地図

麗江東巴文化博物館・麗江市博物院のワンポイントアドバイス

しゅうしゅう
しゅうしゅう
  • 中国にしては比較的小さな博物館です。
  • 黒龍譚に観光に行った時に麗江東巴文化博物館・麗江市博物院も観光されたらよいと思います。

 

麗江のおすすめ観光地

麗江と言えば、世界遺産の麗江古城が有名です。

獅子山から見下ろす麗江の街の風景もおすすめです。

麗江からは有名な秘境「虎跳峡に行くことができます。