KIX-ITMカードのフライトポイント登録(国際線)

KIX-ITMカードのゴールドカード 生活

大阪の関西国際空港を利用するなら、KIX-ITMカードを持っておくと便利です。

年会費無料かつ即時発行可能です。

一般カードとプレミアムカードがあります。

最初は一般カードで、年間30回の搭乗があれば、プレミアムカードになります。

プレミアムカードになれば、ポイントも2倍たまるなどの特典が加わります。

スポンサーリンク

KIX-ITMカードの特典って何?

KIX-ITMカードの説明

KIX-ITMカードのポイント登録マシンの説明図の拡大です。

 

関空のレストランでご飯を食べるときに店舗によって10%OFFになったり、ドリンクが一杯無料だったりするのはうれしいですね。
免税店でも5%割引になる商品もあります。

 

精算時にカードを持っているだけで関空内の駐車場(P1~P5)が25%割引になります。

フライトポイントをANAやJALのマイルに変えることもできます。

そのほかにもいろいろと特典があります。最新の特典は公式サイトで確認してくださいね。

フライトポイントの登録方法

KIX-ITMカードのポイント登録機

国際線第一ターミナルではシャトル乗り場の手前に、第二ターミナルは出国後すぐのところに、国内線は手荷物受取場にKIX-ITMカードのフライトポイント専用端末が設置されています。

フライトポイント専用端末でポイント登録

KIX-ITMカードのポイント登録機のアップ

フライトポイント専用端末の全体はこんな感じになっています。

画面には「ポイント登録」のボタンがありますので、まずこれを押します。

KIX-ITMカードを入れる

KIX-ITMカードのポイント登録 カードを入れる

写真右下の緑に光っている部分にKIX-ITMカードを入れます。

画面の案内通り、カードの裏面を上にしていれてください。

搭乗券をスキャンする

KIX-ITMカードのポイント登録 搭乗券のスキャン

搭乗券のスキャンの画面になります。

KIX-ITMカードのポイント登録機のスキャナーの上に航空券を置く

このフライトポイント専用機の下の方にスキャナーがあります。

このスキャナーの上にこんな感じで搭乗券をおきます。

スキャナーよりも搭乗券が大きいことが多いので、私は適当に折り曲げています。

搭乗日、名前、フライト名などがわかればよいようです。

KIX-ITMカードのポイント登録機のスキャン開始

航空券をスキャナーのうえにおいたら、画面で「開始」を押します。

そうすると「ただいまスキャン中です。しばらくお待ちください・・・」のメッセージが表示され、スキャナーが動きます。

搭乗券がういてしまうことが多いので、スキャンが終わるまで手で搭乗券をおさえつけておくとうまくいきます。
KIX-ITMカードのポイント登録で搭乗券のスキャン完了

スキャンした結果が画面に表示されますので確認してください。

問題がなければ、画面右下の「確定」を押し、やり直す場合は「やり直し」を押します。

アンケートに答える

KIX-ITMカードのポイント登録時のアンケート(最終目的地)

簡単なアンケートが何問か出てきますので答えます。

最初は最終目的地です。

地図上のボタンを選択すればよいです。

KIX-ITMカードのポイント登録時のアンケート(交通手段)

次のアンケートは関空までの交通手段です。

こちらもボタンを選べばよいです。

KIX-ITMカードのポイント登録時のアンケート(フライト目的)

最後は今回のフライト目的です。

こちらもボタンを選べばよいです。

ポイント登録が完了

KIX-ITMカードのポイント登録

これでポイント登録は完了です。

カードを入れたところから、カードが返却されていますのでカードを忘れずに取ってください。

最後に今たまっているフライトポイントが画面表示されていますので確認してください。

KIX-ITMカードカウンター

KIX-ITMカードカウンター

関西国際空港第一ターミナルの2FにはKIX-ITMカードカウンターが設置されています。

(2019年7月に場所が移動していますのでフロアマップで場所を確認してくださいね)

このカウンターでは事前申し込みした新規カードの受け取りなどができます。

KIX-ITMカードの即日発行

入会の事前登録をしていなかった人も端末機で「新規会員登録」を選び、カードの即日発行も可能になっています。

関西国際空港を利用する人には、なにかと便利なカードなので作っておくことをおすすめします。

私は関西国際空港でお店に入ったとき、カードを見せて「これ使えます」と聞いています。

「10%OFFです」「5%OFFです」「ドリンクつきます」とか聞くとちょっとうれしくなります。

 

この記事を書いた人
しゅうしゅう

こんにちは!しゅうしゅうです。中国大好きな大阪在住の日本人です。
中国好きのみなさまに対して、中国旅行記を中心に、私が本当に好きなものや本当に良いと思うものだけをブログで発信していきたいと思っています。

\しゅうしゅうをフォローお願いします/
スポンサーリンク
生活
\気に入ったらシェアをお願いします/
\しゅうしゅうをフォローお願いします/
中国旅行で役立つサイトランキング
Trip.com

中国のホテル予約にダントツに強いです。
私は中国でホテルを予約する場合、このサイトを使っています。

◎そもそも中国の人もよく使っている有名サイト
◎中国のホテル予約では他のサイトより断然強い
◎ホテル価格も現地並みの安さ
○宿泊プランの細かな指定可能
(食事有無、ベッドサイズ、WIFI有無、キャンセル無料、現地払など)
○航空券も手配できる
◎日本にいながら新幹線や寝台列車が手配できる
○鉄道を予約した場合ホテル割引がある

スカイスキャナー

海外航空券の検索比較サイトです。
いろんなサイトの価格比較をするのは大変なので私はこのサイトで一番安い価格をよく探します。

◎LCCも含めて一気に航空券の比較が可能
◎ホームページが使いやすい(検索条件など)
○「最適」「最安」「最短」のプラン提示
○各サイトと連動。購入ページにも遷移できる
○大阪ー中国のような探し方もできる
(大阪から中国のどの都市が最低いくらかなど)

Trivago

国内・海外ホテルの検索比較サイトです。
いろんなサイトのホテル価格を一気に比較し、予約ができます。

◎CMでもおなじみで安心
◎一気にホテル価格の比較が可能
◎ホームページが使いやすい
○地図と連動し、ホテルの位置がわかる
○各サイトと連動。購入ページにも遷移できる
〇各サイト比較でこれまで安いと思っていたサイトが高い場合もあることがわかる

NEOMONEY

日本で日本円で入金した金額を海外のATMで現地通貨で引き出したり、VISAカードのように使うカードです。

◎先に入金(チャージ)するので使いすぎない(入金した範囲でしか使えない)
◎入会金、年会費は無料
◎銀行口座開設、設定も不要
○13歳以上なら申し込みOK
〇クレジットではないので審査がない
◎中国ユーザーにはVISAだけではなく銀嶺もある
△海外の利用や残金払い戻しには手数料がかかる

グルヤク

海外の有名レストランが24時間予約できるサイト
上海、香港、台湾などの名店の予約ができます。

◎日本から予約可能
◎日本語サイトからの予約(現地語は不要)
○大都市の有名レストランが予約できる
△予約料金は必要
◎事前予約なので大事な場面でも安心

しゅうしゅうの中国ブログ