関西国際空港第二ターミナル 国際線到着の解説

関西国際空港第2ターミナル生活

関西国際空港はLCCも数多く就航しており、第2ターミナルはLCC専用のターミナルです。

確かにLCC専用ということでお金はかけられていない感はありますが、でもなかなか便利なところも多くあり、私はけっこう気に入っています。

LCCはうまく使えば本当に驚くほど安いので活用しない手はないと思います。

前回は関空第2ターミナルの国際線の出発を解説したので、今回は国際線到着を解説します。

スポンサーリンク

飛行機が到着したら、タラップでおります

関西国際空港第2ターミナル到着して飛行機を降りる

関空の第二ターミナルは飛行機はゲートには直接到着しません。

タラップで飛行機を降りて、建物まで歩いていきます。

そんなに長い距離を歩くわけでもありませんし、空港内の電車などには乗らなくてよいので、ものすごく不便ということはありません。

天気の悪い日やものすごく寒い日なんかは「ゲートがあれば・・・」と思いますが。。。

関西国際空港第2ターミナルの到着

関西国際空港第2ターミナルの2Fへ移動

建物の入り口に入るとスロープで2Fへ上がります。

前の人についていけば大丈夫だと思います。

関西国際空港第2ターミナル国際線の到着案内板

このような到着の案内板が途中でいくつか出ていますので、迷うことはないと思います。

関西国際空港第2ターミナル荷物受け取り

検疫と入国審査が終わると手荷物受取なので、階段で1Fに降ります。

いつもの通りターンテーブルに荷物が流れてくるので、荷物をピックアップしたら、パスポートと税関申告書を持って、税関を通ります。

関西国際空港第二ターミナル国際線到着口

関西国際空港第2ターミナル国際線の到着ロビー

こちらが税関を通り抜けたら出てくる国際線到着口です。

関西国際空港第2ターミナル国際線到着口

到着口の出た付近の様子です。

外国人向けの情報提供や各種チケットの販売や案内なども少しあります。

関西国際空港第二ターミナル国際線到着口付近のフロアマップ

関西国際空港第2ターミナルのフロアマップ

関西国際空港第2ターミナルからリムジンバスに乗るのは国内線の近くのリムジンバス乗り場から乗ることができます。

リムジンバス乗り場にはチケットの自動販売機も設置されています。

電車を使う人は第1ターミナルまで行かないといけません。

第1ターミナル行きの無料のシャトルバスに乗れば乗車後10分程度で第1ターミナルに到着します。

神戸方面に行く人は高速船も便利だと思います。

関西国際空港第二ターミナル リムジンバス乗り場の案内

関西国際空港第2ターミナルのリムジンバス乗り場

行先によって乗車位置が異なるので、目的地にあった乗車位置をまず見つけてください。

行先ごとにチケットが異なるので、目的地の乗り場の近くの自動販売機でチケットを購入してください。(往復チケットを持っている場合などは購入は不要です)

第1ターミナル行きの無料のシャトルバスの乗り場

関西国際空港第2ターミナルの無料シャトルバス乗り場

「無料連絡バス」と書かれた乗り場が国際線の出発口付近と到着口付近にあります。

チケットなどはありませんので、列に並んで無料バスが来るのを待って乗車すればよいです。

第1ターミナルに行けば、南海電車やJRなどの鉄道駅がありますし、いろんなショップやレストランなども多くあります。

関西国際空港第2ターミナル国際線の出発はこちらへ

この記事を書いた人
しゅうしゅう

こんにちは!しゅうしゅうです。中国大好きな大阪在住の日本人です。
中国好きのみなさまに対して、中国に関して私が本当に好きなものや本当に良いと思うものをブログで発信していきます。

\しゅうしゅうをフォローお願いします/
生活
スポンサーリンク
\気に入ったらシェアをお願いします/
中国旅行で役立つサイトランキング
Trip.com

中国のホテル予約にダントツに強いです。
私は中国でホテルを予約する場合、このサイトを使っています。

◎そもそも中国の人もよく使っている有名サイト
◎中国のホテル予約では他のサイトより断然強い
◎ホテル価格も現地並みの安さ
○宿泊プランの細かな指定可能
(食事有無、ベッドサイズ、WIFI有無、キャンセル無料、現地払など)
○航空券も手配できる
◎日本にいながら新幹線や寝台列車が手配できる
○鉄道を予約した場合ホテル割引がある

Sakura Mobile 海外WIFI

Sakura Mobile 海外WIFIは中国国内での規制により利用できないGoogle Map、G-mail、YouTubeなどのGoogle関係アプリやLINE、Twitter、Facebook、InstagramなどSNSのインターネットサービスを利用可能にする高速の4G/LTE WiFiルーターです。

◎海外でも日本にいる時と同様にスマホ・PC・タブレットでインターネットの利用が可能
◎中国国内での規制により利用できないGoogleアプリやSNSが利用可能
○高速の4G/LTEWiFiルーターで通信料制限がない
〇上海・北京は中国の空港受け取りができる(出発前にバタバタしない)
〇上海・北京なら最悪日本を出国してからでもネットで当日予約可能
△成田・上海・北京以外は受け取りが宅配送料がかかる

NEOMONEY

日本で日本円で入金した金額を海外のATMで現地通貨で引き出したり、VISAカードのように使うカードです。

◎先に入金(チャージ)するので使いすぎない(入金した範囲でしか使えない)
◎入会金、年会費は無料
◎銀行口座開設、設定も不要
○13歳以上なら申し込みOK
〇クレジットではないので審査がない
◎中国ユーザーにはVISAだけではなく銀嶺もある
△海外の利用や残金払い戻しには手数料がかかる

グルヤク

海外の有名レストランが24時間予約できるサイト
上海、香港、台湾などの名店の予約ができます。

◎日本から予約可能
◎日本語サイトからの予約(現地語は不要)
○大都市の有名レストランが予約できる
△予約料金は必要
◎事前予約なので大事な場面でも安心

しゅうしゅうの中国ブログ