長沙 岳麓書院

長沙の岳麓書院の前門 観光
スポンサーリンク

長沙 岳麓書院(中国古代四大書院の1つ)

湖南省 長沙の名山「岳麓山」の麓にある「岳麓書院」です。

「岳麓書院」は北宋の時代、開宝9年(西暦976年)に建設されました。

西暦976年は日本で言えば平安時代にあたります。

敷地面積は21,000㎡です。

書院は唐代に作られた学問を講義する場所で、宋代には中国古代の四大書院ができ、この長沙 岳麓書院も中国古代著名四大書院の1つです。

岳麓書院の入り口(山門)

長沙の岳麓書院の山門

私は愛晩亭を見学した後に、この岳麓書院を見学しました。

こちらが愛晩亭近くの山門です。

門の横にチケット売り場がありますので、チケットを買って中に入ります。

長沙の岳麓書院山門の看板

岳麓書院の看板のアップです。

岳麓書院の山門にあった岳麓書院の観光マップ(地図)

長沙の岳麓書院の観光マップ(地図)

山門に岳麓書院の観光マップ(建築物と書院の名前と場所)がありましたのでご紹介します。

長沙の岳麓書院の竹やぶその1

山門を入ると竹林になっていました。

長沙の岳麓書院の竹林

日本も竹は多いので、なんとなく日本のような雰囲気も感じますね。

長沙の岳麓書院

山門からだと逆向きに見学することになります。

つまり一番奥から入って、だんだん手前側に移動するイメージです。

長沙の岳麓書院

大自然の中に建物があります。

岳麓書院の屈子祠

長沙の岳麓書院の屈子祠

「屈子祠」という大きな建物のあたりです。

長沙の岳麓書院

建物の中の様子です。

岳麓書院全体の地図(マップ)

長沙の岳麓書院の地図

別のマップもありましたのでご紹介します。

岳麓書院の時務軒

長沙の岳麓書院

さっきの地図の21番のところまで来ました。

これは時務軒という建物です。

長沙の岳麓書院

庭園の風景もきれいでした。

岳麓書院の御書楼

長沙の岳麓書院の御書楼

御書楼と書かれた大きな建物です。

岳麓書院の敷地の中でも中心部にあります。

岳麓書院の汲泉亭

長沙の岳麓書院

御書楼の近くにある汲泉亭です。

岳麓書院の擬蘭亭

長沙の岳麓書院

こちらも汲泉亭とよく似ていますが、同じく御書楼の近くにある擬蘭亭という建物です。

長沙の岳麓書院の回廊

このあたりは回廊のようになっています。

崇道祠

長沙の岳麓書院

崇道祠という建物です。

岳麓書院の建物の中の様子

長沙の岳麓書院の書

岳麓書院記と書かれています。

1167年とも書かれているので、古い内容なのかもしれませんね。

長沙の岳麓書院の中の書

壁に大きな字が書かれていて、印象的だったので写真を撮ってみました。

長沙の岳麓書院の壁の忠の字

人の大きさほどある大きな字でした。

長沙の岳麓書院の大きな字

門が連続してありました

長沙の岳麓書院

このあたりから門が連続してありました。

長沙の岳麓書院

正面側から来るといくつも門を通ってこないといけない作りになっています。

岳麓書院の赫曦台

長沙の岳麓書院の赫曦台

赫曦台という建物で前門から入ってすぐのところにあります。

岳麓書院の入り口(前門)

長沙の岳麓書院の前門

これが前門です。

私は山門から入ったので、前門から出ましたが、前門からも入場できます。

長沙の岳麓書院の石碑

石碑がありましたので撮影しました。

1903年からは湖南高等学堂、1926年からは湖南大学となっていったようです。

長沙 岳麓書院の観光情報

  • 住所:湖南省长沙市岳麓区麓山南路(湖南大学内)
  • 入場料金:40元
  • 営業時間:8:00~17:30
  • 観光時間目安:1時間

長沙 岳麓書院の交通アクセス・行き方・地図

  • 地下鉄(4号線)・・・湖南大学(593m)
  • バス 湖南大学地铁站(585m)・・・大科城1号线、大科城2号线、大科城3号线、立珊专线
  • バス 荫马塘(625m)・・・大科城1号线、大科城2号线、大科城3号线
ロープウエイから登った場合は、愛晩亭を見学した後、山門から岳麓書院に入場し、前門から出て、地下鉄かバスで帰ればよいです。

長沙 岳麓書院のワンポイントアドバイス

  • 前門からも入れますし、岳麓山側の山門からでも入れます。
  • 湖南大学の敷地の一部にありますので、見学の前後で中国の大学の様子も垣間見れます。

長沙の人気観光スポット「岳麓山」はこちらをどうぞ

この記事を書いた人
しゅうしゅう

こんにちは!しゅうしゅうです。中国大好きな大阪在住の日本人です。
中国好きのみなさまに対して、中国旅行記を中心に、私が本当に好きなものや本当に良いと思うものだけをブログで発信していきたいと思っています。

\しゅうしゅうをフォローお願いします/
スポンサーリンク
観光長沙
\気に入ったらシェアをお願いします/
中国旅行で役立つサイトランキング
Trip.com

中国のホテル予約にダントツに強いです。
私は中国でホテルを予約する場合、このサイトを使っています。

◎そもそも中国の人もよく使っている有名サイト
◎中国のホテル予約では他のサイトより断然強い
◎ホテル価格も現地並みの安さ
○宿泊プランの細かな指定可能
(食事有無、ベッドサイズ、WIFI有無、キャンセル無料、現地払など)
○航空券も手配できる
◎日本にいながら新幹線や寝台列車が手配できる
○鉄道を予約した場合ホテル割引がある

スカイスキャナー

海外航空券の検索比較サイトです。
いろんなサイトの価格比較をするのは大変なので私はこのサイトで一番安い価格をよく探します。

◎LCCも含めて一気に航空券の比較が可能
◎ホームページが使いやすい(検索条件など)
○「最適」「最安」「最短」のプラン提示
○各サイトと連動。購入ページにも遷移できる
○大阪ー中国のような探し方もできる
(大阪から中国のどの都市が最低いくらかなど)

Scramble China

海外用Wi-Fi通信レンタル「イモトのWiFi」の格安新サービスです。
Scramble Chinaは中国国内での規制により利用できないGoogle Map、G-mail、YouTubeなどのGoogle関係アプリやLINE、Twitter、Facebook、InstagramなどSNSのインターネットサービスを利用可能にする高速の4G/LTE WiFiルーターです。

◎海外でも日本にいる時と同様にスマホ・PC・タブレットでインターネットの利用が可能
◎中国国内での規制により利用できないGoogleアプリやSNSが利用可能
○高速の4G/LTEWiFiルーター
〇中国の主要都市をカバー
△受け取りが宅配送料がかかり、出国日の前日到着

NEOMONEY

日本で日本円で入金した金額を海外のATMで現地通貨で引き出したり、VISAカードのように使うカードです。

◎先に入金(チャージ)するので使いすぎない(入金した範囲でしか使えない)
◎入会金、年会費は無料
◎銀行口座開設、設定も不要
○13歳以上なら申し込みOK
〇クレジットではないので審査がない
◎中国ユーザーにはVISAだけではなく銀嶺もある
△海外の利用や残金払い戻しには手数料がかかる

グルヤク

海外の有名レストランが24時間予約できるサイト
上海、香港、台湾などの名店の予約ができます。

◎日本から予約可能
◎日本語サイトからの予約(現地語は不要)
○大都市の有名レストランが予約できる
△予約料金は必要
◎事前予約なので大事な場面でも安心

しゅうしゅうの中国ブログ