スカイスキャナーのWebサイトの使い方~手数料不要で座席指定・荷物なども大丈夫~

スカイスキャナー航空券検索の画面生活

私はよく北京や上海など中国をはじめとして海外に行くのですが、私はいつも航空券を探すときはスカイスキャナーを使っています。

ご存知の方も多いと思いますが、スカイスキャナーは航空会社(LCCを含む)や旅行代理店が取り扱う航空券の価格を一括で比較し、最適な航空券や最安な航空券を探せるサイトです。

気になるサイトでも自分が使ったことがなければ使うことにちょっと慎重になりますよね。

実際にスカイスキャナーを使った人の評価や周囲の評判を確認されると思います。

私は実際にスカイスキャナーを何度も使っています。

中国を例にスカイスキャナーのWebサイトの使い方を紹介させていただきます。

(世界のどの地域に行く場合も同様の使い方ですので参考にしてください)

スポンサーリンク

スカイスキャナー(skyscanner)での航空券の検索画面

まずはスカイスキャナーで航空券を検索するときの画面です。

大体見れば何をいれるかわかるような画面です。

おもしろいのは目的地に中国というように国名を指定する入れ方もできます。

その場合は次に北京・上海・大連・広州などの中国の各都市の最低価格が出てきます。

Skyscanner航空券検索の画面

大体の人は目的地を入れると思いますので、目的地を入れる場合を説明します。

この画面で出発地、目的地、出発日、現地出発日、座席種別および旅行者、往復/片道/複数都市などの検索条件を入力し、「検索」をクリックします。

Skyscanner航空券検索の画面その2

ここでは「大阪から中国の北京、大人1名、エコノミー、往復」の航空券を例に入力しました。

スカイスキャナー 最適プラン

航空券の検索が完了すると、スカイスキャナーでは「最適プラン」「最安プラン」「最短プラン」の3つのプランが表示されます。

「最適プラン」は直行便や価格とのバランスなどで最適と思われるプランが表示されます。

何やかんや言っても最終的に最適プランを選んでいることが私は多いですね。

時期にもよりますが最適プランでも十分に格安航空券と言える価格が出てきます。

Skyscannerの最適プラン
ここから気にいったプランを選んで「詳細」を押すと、各サイトが航空券の価格が安い順番に並んできます。

自分が気に入った航空券で「次へ」を押せば、スカイスキャナーのページから、各航空会社や旅行会社のページに連携して、航空券の購入ができます。

つまりスカイスキャナーのサイトで購入するわけではなく、各航空会社や旅行会社のサイトで購入するのです。

なので座席指定や荷物の取り扱いなどもスカイスキャナーとは関係なく、自分が選んだ各航空会社や旅行会社の取り扱いとなるので、スカイスキャナーを経由したから何か不利益が起こるということはないと思います。

同じチケットなので安いのに越したことはありませんが、ポイント利用とかもあると思いますので、自分が気にいったサイトや自分が良く使うサイトで購入すればよいと思います。

スカイスキャナーを使えば、あちこちのホームページを行って航空券の価格を比較することなく、航空券の料金が一気に比較できるので便利です。Skyscanner最適プランの詳細

 

スカイスキャナー 最安プラン

このスカイスキャナーに興味がある人は格安航空券を探したいという人が多いかもしれません。

その場合はこの最安プランが適していると思います。

直行便だけでなく、乗り継ぎも出てきます

少しでも安く行きたいときは多少の乗り継ぎの覚悟は必要ですが、この最安プランが役に立ちます。

まさに格安航空券を探すための機能です。

Skyscanner最安値プラン

スカイスキャナーでは宿泊を伴う乗り継ぎの航空券や「そう来たか!」と思えるミラクルな乗り継ぎのある航空券など、実際に乗るかどうかは別として、見ていておもしろいです。

例えば、大阪ー北京の航空券を検索した場合には

大連経由の便

確かに大連は大阪と北京の中間点なので、まあそうかなと思えますよね。

上海浦東経由

北京に行くのにまず上海、これもちょっと遠回りだけどあり得るかなと。

韓国ソウルの仁川(インチョン)や金浦(キンポ)経由

「なるほど。。。」北京に行くには韓国のソウルは確かに中間点ではあります。

韓国のソウル仁川空港はアジアのハブ空港なので、いったん仁川空港を経由して、全世界にという場合も結構あるようです。

日本から北京・大連・瀋陽など中国北部に行く場合は、たまに釜山経由もプランとして出てきます。

十分使えるパターンです

仁川空港は非常に大きな空港で24時間空港でお店も多くありますし、釜山はコンパクトな空港なので、乗り継ぎの移動がすごく楽です。

スカイスキャナーではたまに仁川空港と金浦空港で空港を変える乗り継ぎが出てきます。

その場合は空港間移動が大変なので注意してくださいね。

また金浦空港は24時間空港ではありませんので空港内宿泊はできません。

韓国ソウル経由の便

マカオ経由

スカイスキャナーさん、そう来ましたか!」と思えるほど、かなり南に行きましたね。

北京に行くのに、マカオですか!検索サイトだから探せる内容ですね。

マカオで遊んでいくのならありかもしれませんね。

マカオ経由の便

そのほか、北京に行くんだけど成都や南京などを経由するプランなどもスカイスキャナーではよく出てくるので、見ていて楽しめます。

 

スカイスキャナーの絞り込み機能

絞り込み機能

スカイスキャナーの画面左側に各種絞り込み機能があり、自分が必要な海外航空券に絞り込みをして表示することができます。

スカイスキャナーはなかなか便利なサイトだと思いますので、みなさんも一度スカイスキャナーのサイトを見るだけでもしてみたらいかがでしょうか?

↓ 公式サイトはこちら ↓
スカイスキャナーの航空券比較

この記事を書いた人
しゅうしゅう

こんにちは!しゅうしゅうです。中国大好きな大阪在住の日本人です。
中国好きのみなさまに対して、中国旅行記を中心に、私が本当に好きなものや本当に良いと思うものをブログで発信していきたいと思っています。

\しゅうしゅうをフォローお願いします/
生活
スポンサーリンク
\気に入ったらシェアをお願いします/
中国旅行で役立つサイトランキング
Trip.com

中国のホテル予約にダントツに強いです。
私は中国でホテルを予約する場合、このサイトを使っています。

◎そもそも中国の人もよく使っている有名サイト
◎中国のホテル予約では他のサイトより断然強い
◎ホテル価格も現地並みの安さ
○宿泊プランの細かな指定可能
(食事有無、ベッドサイズ、WIFI有無、キャンセル無料、現地払など)
○航空券も手配できる
◎日本にいながら新幹線や寝台列車が手配できる
○鉄道を予約した場合ホテル割引がある

Sakura Mobile 海外WIFI

Sakura Mobile 海外WIFIは中国国内での規制により利用できないGoogle Map、G-mail、YouTubeなどのGoogle関係アプリやLINE、Twitter、Facebook、InstagramなどSNSのインターネットサービスを利用可能にする高速の4G/LTE WiFiルーターです。

◎海外でも日本にいる時と同様にスマホ・PC・タブレットでインターネットの利用が可能
◎中国国内での規制により利用できないGoogleアプリやSNSが利用可能
○高速の4G/LTEWiFiルーターで通信料制限がない
〇上海・北京は中国の空港受け取りができる(出発前にバタバタしない)
〇上海・北京なら最悪日本を出国してからでもネットで当日予約可能
△成田・上海・北京以外は受け取りが宅配送料がかかる

Scramble China

海外用Wi-Fi通信レンタル「イモトのWiFi」の格安新サービスです。
Scramble Chinaも中国国内での規制により利用できないGoogle関係アプリやSNSのインターネットサービスを利用可能にする高速の4G/LTE WiFiルーターです。

◎海外でも日本にいる時と同様にスマホ・PC・タブレットでインターネットの利用が可能
◎中国国内での規制により利用できないGoogleアプリやSNSが利用可能
○高速の4G/LTEWiFiルーター
〇中国の主要都市をカバー
△受け取りが宅配送料がかかり、出国日の前日到着
△500MB/日や1GB/日など通信料の制限がある

NEOMONEY

日本で日本円で入金した金額を海外のATMで現地通貨で引き出したり、VISAカードのように使うカードです。

◎先に入金(チャージ)するので使いすぎない(入金した範囲でしか使えない)
◎入会金、年会費は無料
◎銀行口座開設、設定も不要
○13歳以上なら申し込みOK
〇クレジットではないので審査がない
◎中国ユーザーにはVISAだけではなく銀嶺もある
△海外の利用や残金払い戻しには手数料がかかる

グルヤク

海外の有名レストランが24時間予約できるサイト
上海、香港、台湾などの名店の予約ができます。

◎日本から予約可能
◎日本語サイトからの予約(現地語は不要)
○大都市の有名レストランが予約できる
△予約料金は必要
◎事前予約なので大事な場面でも安心

しゅうしゅうの中国ブログ