洛陽 龍門石窟(後編)香山寺

洛陽龍門石窟の香山寺洛陽
スポンサーリンク

西山石窟側から東山石窟に橋でわたります

洛陽龍門石窟の伊河にかかる橋

西山石窟の端の方に伊河の上に東山石窟側と行き来ができる橋がかかっています。

西山石窟側の案内板でも「東山石窟」「香山寺」「白園」は橋をわたるように案内されています。

洛陽龍門石窟の伊河にかかる橋の上

案内通りに橋を渡ります。

向こう側に見えるのが東山石窟側です。

洛陽龍門石窟にかかる橋からの伊河の景色

橋の上から伊河がきれいに見えたので撮影しました。

この日は天気もすごく良かったです。

洛陽龍門石窟の橋の上から西山石窟側を見るその1

橋の上からの西山石窟側の景色です。

洛陽龍門石窟の橋の上からの東山石窟

東山石窟もよく見えています。

洛陽龍門石窟の橋の上から見る東山石窟

橋の左側にも東山石窟はあります。

洛陽龍門石窟

東山石窟側の真ん中部あたりに広場があります。

ちょうどこの位置が奉先寺の対面になっていて絶好の景色が見れるスポットなんです。

奥側の山の中腹には香山寺も見えています。

洛陽龍門石窟の東山石窟側の案内板

東山石窟側の案内板です。

洛陽龍門石窟の現在位置

いつものマップです。

赤いまる印が現在位置です。

洛陽龍門石窟の東山石窟

上に登って行けば東山石窟です。

東山石窟側から西山石窟を見る絶景スポット

洛陽龍門石窟の絶景スポット

橋の上から見えていた広場に到着です。

思ったよりも広い広場でした。

東山石窟側から見た洛陽龍門石窟の西山石窟

奉先寺が真正面に見えます。

東山石窟側から見る洛陽龍門石窟の奉先寺

奉先寺の全体が伊河越しに見えて、最高の景色でした。

この広場はおすすめの写真スポットです。

東山石窟側から見た洛陽龍門石窟の奉先寺

改めて奉先寺のスケールの大きさに驚かされます。

石の山をここまで彫ってしまうなんてすごいですよね。

洛陽龍門石窟の西山石窟その1

西山石窟側の景色をお楽しみください。

洛陽龍門石窟

後から写真を見てわかったのですが、観光コースはけっこう上の方まで行っていたみたいです。

洛陽龍門石窟

香山寺

洛陽龍門石窟の香山寺の解説板

香山寺をご紹介します。

香山寺は北魏の時代、西暦516年に建設されました。

その後いろいろ改築を重ねて唐時代の様式に基づいて復元され、現在に至っているようです。

洛陽龍門石窟の香山寺のマップ

香山寺のマップです。

マップは平面になっていますが、実際は山の斜面に建てられており、マップの上にいくほど山の上の方になります。

洛陽龍門石窟の香山寺に行く階段

香山寺に行くためにはこの階段を上らなければなりません。

洛陽龍門石窟の香山寺の鐘楼

上に登ると最初に目に入ったのが、この鐘楼です。

洛陽龍門石窟の香山寺の鐘楼の鐘

当たり前ですが、中を見ると鐘があります。

洛陽龍門石窟の香山寺の鼓楼

こちらは鼓楼です。

洛陽龍門石窟の香山寺の天王殿

ここは「天王殿」と書かれていました。

洛陽龍門石窟

上部にいろんな建物が続いています。

 

 

洛陽龍門石窟の香山寺の弥陀宝殿

一番奥(一番上)が弥陀宝殿です。

洛陽龍門石窟の香山寺から見る景色その1

この香山寺は少し上にあるので、景色がすごく良かったです。

洛陽龍門石窟の香山寺からの伊河の景色その2

こちらの方角は下流側で龍門石窟の最初の入り口付近にあった橋です。

洛陽龍門石窟の香山寺の伊河の景色その3

こちらの方角は上流側で西山石窟側から東山石窟側に渡った橋がある側です。

白園など

洛陽龍門石窟の白園

香山寺の隣には白園があります。

白園は唐の時代の詩人白居易(白楽天)の墓地です。

1961年に中国の国家重点文物保護单位になっています。

敷地面積は約30,000㎡あります。

洛陽龍門石窟の観光車

龍門石窟も中が広いので、「中国観光地あるある」の園内電動車が走っています。

有料ですが、ずっと歩くと大変なので、ポイントでは使うのが効率的です。

ずっと歩いたので、最後は電動車で出口付近まで移動です。

 

「洛陽 龍門石窟(前編)」 「洛陽 龍門石窟(中編)」はこちらへ

洛陽 龍門石窟の観光情報

  • 住所:河南省洛阳市洛龙区龙门镇
  • 景点級別:AAAAA
  • 入場料:90元
  • 営業時間:旺季:4月1日~10月7日 7:30-22:00、10月8日~10月31日 7:30~18:00
  • 営業時間:淡季:2月1日~3月31日 8:00~18:00、11月1日~1月31日 8:00~17:30
  • 観光時間目安:1日

洛陽 龍門石窟の交通アクセス・行き方・地図

  • バス(龙门石窟)・・・53路、53路/k53路、60路、71路、81路、99路、167路、v9路

洛陽 龍門石窟のワンポイントアドバイス

  • とても多くの見どころが点在していますので、1日かけてじっくり観光した方が良いと思います。
  • かなり歩きますので運動靴などで行かれた方がよいと思います。
  • 市内からはバス一本で行けます。交通状況にもよりますが、市内中心部から1時間15分ほどかかります。

洛陽からも行ける「拳法で有名な少林寺」はこちらへ

この記事を書いた人
しゅうしゅう

こんにちは!しゅうしゅうです。中国大好きな大阪在住の日本人です。
中国好きのみなさまに対して、中国旅行記を中心に、私が本当に好きなものや本当に良いと思うものをブログで発信していきたいと思っています。

\しゅうしゅうをフォローお願いします/
スポンサーリンク
洛陽観光
スポンサーリンク
\気に入ったらシェアをお願いします/
中国旅行で役立つサイトランキング
Trip.com

中国のホテル予約にダントツに強いです。
私は中国でホテルを予約する場合、このサイトを使っています。

◎そもそも中国の人もよく使っている有名サイト
◎中国のホテル予約では他のサイトより断然強い
◎ホテル価格も現地並みの安さ
○宿泊プランの細かな指定可能
(食事有無、ベッドサイズ、WIFI有無、キャンセル無料、現地払など)
○航空券も手配できる
◎日本にいながら新幹線や寝台列車が手配できる
○鉄道を予約した場合ホテル割引がある

Sakura Mobile 海外WIFI

Sakura Mobile 海外WIFIは中国国内での規制により利用できないGoogle Map、G-mail、YouTubeなどのGoogle関係アプリやLINE、Twitter、Facebook、InstagramなどSNSのインターネットサービスを利用可能にする高速の4G/LTE WiFiルーターです。

◎海外でも日本にいる時と同様にスマホ・PC・タブレットでインターネットの利用が可能
◎中国国内での規制により利用できないGoogleアプリやSNSが利用可能
○高速の4G/LTEWiFiルーターで通信料制限がない
〇上海・北京は中国の空港受け取りができる(出発前にバタバタしない)
〇上海・北京なら最悪日本を出国してからでもネットで当日予約可能
△成田・上海・北京以外は受け取りが宅配送料がかかる

Scramble China

海外用Wi-Fi通信レンタル「イモトのWiFi」の格安新サービスです。
Scramble Chinaも中国国内での規制により利用できないGoogle関係アプリやSNSのインターネットサービスを利用可能にする高速の4G/LTE WiFiルーターです。

◎海外でも日本にいる時と同様にスマホ・PC・タブレットでインターネットの利用が可能
◎中国国内での規制により利用できないGoogleアプリやSNSが利用可能
○高速の4G/LTEWiFiルーター
〇中国の主要都市をカバー
△受け取りが宅配送料がかかり、出国日の前日到着
△500MB/日や1GB/日など通信料の制限がある

NEOMONEY

日本で日本円で入金した金額を海外のATMで現地通貨で引き出したり、VISAカードのように使うカードです。

◎先に入金(チャージ)するので使いすぎない(入金した範囲でしか使えない)
◎入会金、年会費は無料
◎銀行口座開設、設定も不要
○13歳以上なら申し込みOK
〇クレジットではないので審査がない
◎中国ユーザーにはVISAだけではなく銀嶺もある
△海外の利用や残金払い戻しには手数料がかかる

グルヤク

海外の有名レストランが24時間予約できるサイト
上海、香港、台湾などの名店の予約ができます。

◎日本から予約可能
◎日本語サイトからの予約(現地語は不要)
○大都市の有名レストランが予約できる
△予約料金は必要
◎事前予約なので大事な場面でも安心

しゅうしゅうの中国ブログ