中国の各省の人口(直轄市・省・自治区・特別行政区)

横断歩道を渡る人々生活
スポンサーリンク

中国の各省の人口(直轄市・省・自治区・特別行政区)

中国地図 地区別 省名

中国ではどの省が人口が多いの?

こんな疑問をお持ちの方もいらっしゃると思います。

北京・上海などの直轄市や自治区も含めて、中国の各省の人口を多い順にならべてみました。

中国では10年に一度全国の人口調査が行われていて、この数字は2010年の調査結果です。

No行政区分人口(人)
1広東省104,303,132
2山東省95,793,065
3河南省94,023,567
4四川省80,418,200
5江蘇省78,659,903
6河北省71,854,202
7湖南省65,683,722
8安徽省59,500,510
9湖北省57,237,740
10浙江省54,426,891
11広西チワン族自治区46,026,629
12雲南省45,966,239
13江西省44,567,475
14遼寧省43,746,323
15黒竜江省38,312,224
16陝西省37,327,378
17福建省36,894,216
18山西省35,712,111
19貴州省34,746,468
20重慶市28,846,170
21吉林省27,462,297
22甘粛省25,575,254
23内モンゴル自治区24,706,321
24上海市23,019,148
25新疆ウイグル自治区21,813,334
26北京市19,612,368
27天津市12,938,224
28海南省8,671,518
29青海省6,301,350
30寧夏回族自治区6,176,900
31チベット自治区3,002,166
-香港特別行政区7,061,200
-マカオ特別行政区552,300
-台湾23,162,123

出典:「中国2010年第六次全国人口普查」

この記事を書いた人
しゅうしゅう

こんにちは!しゅうしゅうです。中国大好きな大阪在住の日本人です。
中国好きのみなさまに対して、中国に関して私が本当に好きなものや本当に良いと思うものをブログで発信していきます。

\しゅうしゅうをフォローお願いします/
生活
スポンサーリンク
\気に入ったらシェアをお願いします/
中国旅行で役立つサイトランキング
Trip.com

中国のホテル予約にダントツに強いです。
私は中国でホテルを予約する場合、このサイトを使っています。

◎そもそも中国の人もよく使っている有名サイト
◎中国のホテル予約では他のサイトより断然強い
◎ホテル価格も現地並みの安さ
○宿泊プランの細かな指定可能
(食事有無、ベッドサイズ、WIFI有無、キャンセル無料、現地払など)
○航空券も手配できる
◎日本にいながら新幹線や寝台列車が手配できる
○鉄道を予約した場合ホテル割引がある

Sakura Mobile 海外WIFI

Sakura Mobile 海外WIFIは中国国内での規制により利用できないGoogle Map、G-mail、YouTubeなどのGoogle関係アプリやLINE、Twitter、Facebook、InstagramなどSNSのインターネットサービスを利用可能にする高速の4G/LTE WiFiルーターです。

◎海外でも日本にいる時と同様にスマホ・PC・タブレットでインターネットの利用が可能
◎中国国内での規制により利用できないGoogleアプリやSNSが利用可能
○高速の4G/LTEWiFiルーターで通信料制限がない
〇上海・北京は中国の空港受け取りができる(出発前にバタバタしない)
〇上海・北京なら最悪日本を出国してからでもネットで当日予約可能
△成田・上海・北京以外は受け取りが宅配送料がかかる

NEOMONEY

日本で日本円で入金した金額を海外のATMで現地通貨で引き出したり、VISAカードのように使うカードです。

◎先に入金(チャージ)するので使いすぎない(入金した範囲でしか使えない)
◎入会金、年会費は無料
◎銀行口座開設、設定も不要
○13歳以上なら申し込みOK
〇クレジットではないので審査がない
◎中国ユーザーにはVISAだけではなく銀嶺もある
△海外の利用や残金払い戻しには手数料がかかる

グルヤク

海外の有名レストランが24時間予約できるサイト
上海、香港、台湾などの名店の予約ができます。

◎日本から予約可能
◎日本語サイトからの予約(現地語は不要)
○大都市の有名レストランが予約できる
△予約料金は必要
◎事前予約なので大事な場面でも安心

しゅうしゅうの中国ブログ